一日千秋

「一日千秋」3話ネタバレ!【精子検査】

投稿日:

「一日千秋」3話ネタバレ!【精子検査】
一日千秋

 

こんにちは^^

 

翔子に「精子検査についてきて欲しい」と告げた夫。

 

彼の心情の変化が、細かく描かれています。

 

森脇葵「一日千秋」

 

職場の上司が、不妊治療の末、来年パパになると知った裕。

 

彼は勇気を出して、その上司に自分たちも不妊治療をしていることを告白します。

 

ネタバレ読む前に↓

<<無料試し読みはこちらから>>

「一日千秋(いちじつせんしゅう)」で検索してみてください^^

 

「一日千秋」3話あらすじ

 

あらすじ子
翔子に「精子検査についてきて欲しい」と告げた夫の裕。きっかけは、職場の上司の一言でした。協力的だったはずの裕の、心境の変化とは?

 

「一日千秋」は、まんが王国にて独占先行配信中

分冊版なら、1話150円から読むことができます^^

↓どこよりも早く読むにはこちらから↓

→まんが王国

「いちじつせんしゅう」で検索してみてください^^

 

「一日千秋」3話ネタバレ!

一日千秋

 

ネタバレ子
還暦近い職場の上司が、来年パパになると知った裕。「子供は試験管ベビー」だという彼に、裕は勇気を出して、自分たちも不妊治療をしていることを告白します。

 

それぞれの事情

 

翔子と相談し、治療を中断することを決めた裕。

 

翌日、いつものように出社した彼を待っていたのは、ざわつくオフィスでした。

 

還暦近い部長が、来年パパになるらしい。

 

それを知った同僚たちが、お祝いムードになっていたのです。

 

「嫁にどうしてもってせがまれてね・・・」

 

恥ずかしそうに頭をかく部長は、実は子供は試験管ベビーだと、おおっぴらに公表します。

 

「お前らもあれだぞー、検査したほうがいいぞー」

 

「出るもん出ても、中身が入っていないかもしれないぞ」

 

笑いながら部下たちに言う部長に、驚きを隠せない裕。

 

そんな男性社員たちに、「朝からすごいことを話す会社だわね」と笑うベテラン女性社員・辺見。

 

裕に書類を渡し、去っていく後ろ姿に、(確か辺見さんのところも夫婦2人・・・)と思い出した裕。

 

もしかしたら、皆言わないだけで、いろいろな事情があるのかもしれない。

 

そんなことを思いながら、裕は午前中の仕事に励みます。

 

「優しさ」と「無関心」

 

その日のランチ、社食で部長の隣に座った裕。

 

彼は勇気を出して、自分たち夫婦も不妊治療をしていることを告白します。

 

「でもなかなかできなくて、少し休もうかなって話になって・・・」

 

「なんて言うか、男の俺にできることなんて何もなくて歯がゆいです」

 

しかし裕の言葉に、驚いた部長。

 

彼は「男にもできることはたくさんある」と裕に言います。

 

話し合うのはもちろん、病院に付き添ったり、体調管理に治療やお金、助成のことを調べたり。

 

「ま、こんなのは当たり前すぎて知ってるか」

 

笑う部長に、裕は(俺、何1つやってないじゃないか)と内心冷や汗をかきます。

 

さらに部長は、「もちろん精液検査はお済みですよね?」と尋ねます。

 

「婦人科で妻のと一緒に」と答え、結果も妻から聞いた、と答える裕。

 

しかし部長は、そんな裕に鋭い言葉をかけます。

 

「なんで妻から聞いてんの?」

 

なぜ自分で、専門の泌尿器科に行かないのかと問われた裕。

 

「仕事が忙しくて」と答える彼に、部長は、

 

「嫁さんも仕事してんだろ?忙しいのは一緒じゃないの?」

 

「知ってるか?不妊の原因の半分は男側にもあるんだぞ」

 

「お前のその行動は、嫁さんに原因があるって言ってるのとなんら変わりないよ」

 

「嫁さんに言われたからって動くのは、優しさじゃなくて無関心なのと同じだよ」

 

と真顔で告げます。

 

その言葉に、チクリと胸を刺された裕。

 

その夜、眠る翔子の隣で、ネットサーフィンした裕。

 

「男性不妊」で検索し、その情報量の膨大さに、今まで自分がいかに何も知らなかったか、あらためて思い知らされます。

 

 

精液検査

 

ネットで会社の近くに、精液検査ができる泌尿器科があると知った裕。

 

退勤後、そこに向かってみますが。

 

「はは・・・何をそんなにためらってるんだか」

 

クリニックが入ったビルの前で、立ちすくんでしまいます。

 

さらに帰宅途中の同僚と遭遇し、慌ててごまかす裕。

 

(会社の側はやっぱりやめとこう)

 

そして裕は、ネット通販で精液検査ができる簡易キットを購入します。

 

翔子の留守中、1人で検査を試みる裕。

 

緊張の中、結果は。

 

精子の濃度、運動率とも、平均を遥はるかに下回っていました。

 

その数値に、愕然とする裕。

 

そして翌日。

 

(あれはあくまで簡易キットの結果であって、まだそうと決まったわけじゃ・・・)

 

会社の自販機の前で、大きなため息をつく裕。

 

そんな彼に、ベテラン社員・辺見女子が声をかけてきます。

 

「喜び半分、悲しみ半分」

 

「せっかく夫婦になったんだから、ちゃんと自分の気持ちを語っていかなくちゃダメよ」

 

彼女の言葉に、心を打たれた裕。

 

彼はその日の夜、「ソレ抜き」で翔子を抱き、一緒に精液検査に来てくれないか、と相談するのですが・・・?

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「いちじつせんしゅう」で検索してみてください^^

 

 

「一日千秋」3話感想とその後の展開は?

一日千秋

 

感想娘
翔子と2人、泌尿器科を訪れた裕。そこで彼は、残酷な結果を突きつけられます。

 

夫の裕目線の3話。

 

非常に重要な回だと思います。

 

「言われたから」と動くのは、優しさではなく、無関心と同じ。

 

・・・刺さる言葉です。

 

不妊治療だけでなく、家事や育児、生活の全てに言えることですよね。

 

自分が夫に抱いている不満を言葉にしてもらったようで、読んでいてとてもスッキリしました(笑)

 

今まで妻に協力しているつもりで、結果的に全てを任せていたことに気づいた裕。

 

彼は自ら検査キットを取り寄せ、精液を調べてみることにします。

 

しかし結果は、芳しくないものでした。

 

意を決して翔子に相談し、2人で泌尿器科を受診した裕。

 

そしてその結果、彼は「乏精子症」と判明。

 

今のままでは自然妊娠は難しい、と医師に告げられてしまうのです。

 

・・・受け取り方によっては世の男性を非難するように思えてしまう内容ですが、裕は夫としても男性としても、素晴らしい人物だと思います。

 

上司の言葉を素直に受け取り、自らを省みることができる。

 

なかなかできないことだと思います。

 

しかし残酷な現実を突きつけられた、翔子と裕。

 

彼らは夫婦として、この事実にどう向き合っていくのでしょうか?

 

次回4話は、地雷的存在である裕の母親が登場。

 

翔子にNGワードを連発します!

 

果たして裕は、無神経な母親から、愛する妻を守れるのでしょうか?

 

「夫婦」について、あらためて考えさせられるエピソードでした。

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「いちじつせんしゅう」で検索してみてください^^

 

好きな漫画を無料で読む方法♪

好きな漫画を無料で読む、裏ワザをお教えします!

 

【「まんが王国」で無料試し読み!】

 

月額制のコミックサイトなら、「まんが王国」が一番オススメ!

 

ここは女性向け漫画が特に豊富で、ここだけでしか読めない漫画や、人気作の先行配信も盛りだくさんです!

 

月額料金もひと月300円(税抜き)からと、意外とリーズナブル♪

試し読みは会員登録不要なので、タダでいろんな漫画を立ち読みすることができますよ〜!

<<まんが王国はこちらから>>

 

【U-NEXTで600円分の漫画を無料でゲット!】

最近人気の動画サイトですが、実は漫画も買えるってご存知でしたか?

 

特にオススメなのは、U-NEXT!

 

ここは月額1980円〜で利用できるんですが、「31日間無料」のトライアルを利用すると、600円分のポイントがもらえちゃうんです!

 

つまり無料で、600円分の漫画が読めるということ!

 

無料期間中に解約すれば、追加料金は一切かかりません。

 

とてもお得なので、使ってみないと損ですよ~♪

<<U-NEXTはこちらから>>

※こちらは2019年1月現在の情報となっています。
最新の情報は、U-NEXT公式サイトにてご確認ください。

-一日千秋
-

Copyright© レディコミ大好き! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.