声なきものの唄8巻

【声なきものの唄】8巻28話ネタバレ!【追い込まれるチヌ】

投稿日:

【声なきものの唄】8巻28話ネタバレ!【追い込まれるチヌ】
声なきものの唄8巻

 

こんにちは^^

 

父の死が自分にあると、思い出してしまったチヌ。

 

罪悪感に駆られる彼女を、ライバル・西海楼の卑劣な罠が襲います!

 

安武わたる「声なきものの唄」

 

西海楼にやって来た、凄腕の女郎・吉祥。

 

武芸に秀でた吉祥の、閨でのなまめかしさが評判になり、瞬く間に西海楼は客で溢れてしまいます。

 

そして吉祥は、チヌを陥れるため、卑劣な罠を仕掛けてくるのです。

 

ネタバレ読む前に↓

→無料試し読みはこちらから

「声なきもの」で検索してみてください^^

 

「声なきものの唄」8巻28話あらすじ

 

あらすじ子
花見の季節。年に一度の桜茶屋に、張り切るチヌ。しかしその心には、暗い影がつきまとっていました。

 

「声なきものの唄」を無料で試し読み♪

 

遊郭で生きる女たちの悲哀を描いた「声なきものの唄〜瀬戸内の女郎小屋〜」

 

この漫画、スマホで無料立ち読みできるんです!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここは女性向け漫画も豊富だし、特にレディコミの種類の多さ、更新の速さはぶっちぎりの一番です!

 

特に「声なきものの唄」は、どこよりも早く配信されるので、

最速で「声なきものの唄」最新刊を読むことができます!

 

8巻も早かったですよ〜!

 

少女漫画や青年漫画、オトナ向けの漫画まで、種類も豊富で楽しめます♪

 

試し読みは会員登録不要ですし、お金もかからないので、一度使ってみてくださいね^^

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「声なきもの」で検索してみてください^^

 

 

「声なきものの唄」8巻28話ネタバレ!

声なきものの唄8巻

 

ネタバレ子
桜茶屋の最中に現れた、吉祥と名乗る女郎。大立ち回りを演じた彼女に、客の視線は集中します。そして東陽楼に、一人の生娘が売られてきて・・・?

 

桜茶屋

 

花見の季節。

 

今日は年に一度の「桜茶屋」の日。

 

普段は敷居の高い女郎達が、花見のために茶屋を出し、客をもてなすという華やかな催しです。

 

見世にとっては絶好のPRの場ということで、張り切る楼主たち。

 

そしてチヌも、張り切って仕事についていました。

 

そんなチヌに「張り切りすぎだわ」と、ため息をつく巴。

 

チヌの胸には、父への罪悪感と後悔が、暗い影を落としていました。

 

そんな中、チヌはふと、こちらを見つめる美しい女性と目が合います。

 

あっという間に姿を消したその風情が、気になったチヌ。

 

しかし若様と後藤田が揃ってやって来たこともあり、そのことは、あっという間にチヌの頭から消えてしまいます。

 

東京から呼ばれた女

 

多くの客で賑わう桜茶屋。

 

しかし酔った客が女郎に手を出し、西海楼で騒ぎが起こります。

 

「西海楼の女が、なーに気取ってるんじゃ」

 

「それまた裸踊りしてみいっ」

 

嫌がる女郎を押さえつけ、着物の中に手を伸ばす客。

 

西海楼の楼主が止めに入りますが、男達は気にもとめません。

 

その時。

 

ぐいっ

 

一人の女が、男の襟元を掴み、女郎から引き離します!

 

そのまま華麗に投げ飛ばし、スキのない動きで男達を次々にのして行く女性。

 

駆けつけた松井組に「矢津を仕切ってるわりにはおそまつだね」と吐き捨てる女。

 

そして彼女は、

 

「あたしゃこれから西海楼にお世話になる女さ」

 

と、笑顔で言います。

 

その名もめでたき「吉祥」。

 

この騒ぎが最高のお披露目となり、吉祥の名は、たちまち矢津中に広がっていきます。

 

売られた生娘

 

吉祥の噂で、遊郭が持ちきりの中。

 

一人の田舎娘が、東陽楼に売られてきます。

 

生娘だというその娘の名は、「清花」と名付けられ、おトシに躾けられることになります。

 

地味な風貌で、田舎娘とあれば、「水揚げ」の売り高はそう期待できない。

 

そのため清花は、「忍棒」を使い、客を迎える準備をさせられます。

 

股間に棒を突っ込まれ、痛みに耐える訓練をする清花。

 

その叫び声を聞いたチヌは、水揚げの恐怖を思い出します。

 

その日、廓の隅で泣いていた清花を部屋に招いたチヌ。

 

しかし清花は、出された桜餅ではなく、傍にあった最中をねだります。

 

さらにチヌが仕立てていた半襟を「自分が縫う」と言い、チヌが嫌がらないのをいいことに、そのまま持ち去ってしまいます。

 

そんな清花の態度に、怒りを募らせた美緒。

 

彼女は清花が去った後、部屋中の窓を開け、ホウキを振り回します!

 

「うちゃあんなに己を哀れんどる女は嫌いですっ!」

 

美緒の剣幕に、驚くチヌ。

 

しかしその後。

 

貸したはずの半襟を、清花は自分のものとして仕立ててしまうのです!

 

→無料試し読みはこちらから

「声なきもの」で検索してみてください^^

 

「声なきものの唄」8巻28話感想とその後の展開は?

声なきものの唄8巻

 

感想娘
泣き虫の清花に、情けをかけたチヌ。しかし清花は、その恩を仇で返して来ます。さらに西海楼の吉祥にあらぬ噂を立てられ、チヌは窮地に立たされるのです。

 

「声なきものの唄」8巻の3話目に収録されています。

 

28話では、チヌが怪しげな女達に追い詰められて行きます。

 

桜茶屋の日に、颯爽と現れた女郎・吉祥。

 

西海楼が東京から呼び寄せたというその女郎は、持ち前のきっぷの良さと、床の中でのとろけ方のギャップがたまらないと、瞬く間に客を引き寄せていきます。

 

そんな中、東陽楼に売られて来た、一人の田舎娘。

 

地味な容姿で、水揚げも期待できないと思われた娘は、残酷な方法で破瓜させられてしまいます。

 

廓に響く少女の叫びに、耐えきれなくなったチヌ。

 

彼女に過去の自分を重ね、清花に優しくしますが、なんと清花はその恩を仇で返してきます。

 

そしてあらぬ噂を流し、チヌの立場を危うくする吉祥。

 

チヌを陥れようとする「何か」が、動き始める28話です。

 

「声なきものの唄」8巻は、この28話で終わっています。

 

これは本当に、続きが気になる!

 

おそらく史上最大になるこのピンチ、チヌはどうやって切り抜けるのでしょうか?

 

今までは若様や巴、周りの人間に助けられて来たチヌでしたが、今チヌは、父の死の真相を思い出したことで、精神的に追い詰められています。

 

それが吉と出るか、凶と出るか?

 

そして吉祥の思惑とは?

 

色々想像しつつ、9巻を待ちたいと思います。

 

次の配信が待ち遠しい!!

 

本当に楽しみです・・・!

 

→無料試し読みはこちらから

「声なきもの」で検索してみてください^^

スマホで漫画を無料立ち読み!

 

スマホで漫画を無料立ち読み♪

「声なきものの唄」「美醜の大地」など、女性向け漫画がスマホで立ち読みできます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここは女性向け漫画も豊富だし、特にレディコミの種類の多さ、更新の速さはぶっちぎりの一番です!

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

育児系漫画や青年漫画、ちょっとオトナな漫画など、種類もとても豊富です。

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

とはいえ、いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

家事や育児の合間、休憩時間など、息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-声なきものの唄8巻
-

Copyright© レディコミ大好き! , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.