声なきものの唄7巻

【声なきものの唄】7巻23話ネタバレ!【西海楼の少女】

投稿日:

【声なきものの唄】7巻23話ネタバレ!【西海楼の少女】
声なきものの唄7巻

 

こんにちは^^

 

待ってましたの7巻が配信されました〜!

 

安武わたる「声なきものの唄」

 

 

東陽楼の2番手として、客をとる女郎・チヌ。

 

しかし格下の店・西海楼の禿と名乗る少女たちに、突然ケンカを売られます!

 

驚くチヌたちですが、西海楼は日に日に勢いを増し、チヌたちを脅かすようになり・・・?

 

ネタバレ読む前に↓

→無料試し読みはこちらから

「声なきもの」で検索してみてください^^

 

「声なきものの唄」7巻23話あらすじ

 

あらすじ子
今宵も「千鳥太夫」として、客を迎えるチヌ。今夜はお得意様の後藤田が、チヌに会いにきていました。若様の屋敷に下宿中の後藤田を前に、思わずそわそわしてしまうチヌですが・・・?

 

「声なきものの唄」を無料で試し読み♪

 

遊郭で生きる女たちの悲哀を描いた「声なきものの唄〜瀬戸内の女郎小屋〜」

 

この漫画、スマホで無料立ち読みできるんです!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここは女性向け漫画も豊富だし、特にレディコミの種類の多さ、更新の速さはぶっちぎりの一番です!

 

特に「声なきものの唄」は、どこよりも早く配信されるので、

最速で「声なきものの唄」最新刊を読むことができます!

 

7巻も一番早かったですよ〜!

 

少女漫画や青年漫画、オトナ向けの漫画まで、種類も豊富で楽しめます♪

 

試し読みは会員登録不要ですし、お金もかからないので、一度使ってみてくださいね^^

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「声なきもの」で検索してみてください^^

 

 

「声なきものの唄」7巻23話ネタバレ!

声なきものの唄7巻

 

ネタバレ子
後藤田を見送るチヌに、突然ケンカをふっかけてきた3人の少女。彼女たちは、東陽楼と折り合いの悪い店、西海楼の禿と名乗ります。

 

後藤田の思い

 

今宵も千鳥太夫として、客を迎えるチヌ。

 

今夜は馴染みである後藤田が、チヌに会いにきていました。

 

家が焼けてしまい、若様の屋敷に下宿中の後藤田。

 

そんな彼を前に、少しでも若様のことを知りたい!と思うチヌは、無意識にソワソワしてしまいます。

 

その様子をあっさりと見抜かれ、「若様んちのこと聞きてえんだろ?」と、笑う後藤田。

 

チヌの気持ちを知り、屋敷でも若様の様子を話そうとする後藤田ですが、チヌはその口をバッ!と手で押さえます。

 

驚く後藤田に、チヌは、

 

「言わんといてください、後藤田様」

 

「今このへやでは、うちの大事なお客様は後藤田様や」

 

「別の男の方の話など聞きとうありません」

 

笑顔でいうチヌに、眉をひそめた後藤田。

 

彼は自分の口を押さえたチヌの手をべろりと舐め、そのままチヌを寝所へ連れて行きます。

 

「女郎なら、男に甘えてねだりゃええだろうが?」

 

チヌのそういう固さを、なんとかしてほぐしてやりたい、と思う後藤田。

 

その固さが本心なのか、それとも演技なのか。

 

そんなことが気になってしまう自分に、後藤田は戸惑います。

 

西海楼の少女

 

 

「またな、千鳥」

 

若様の屋敷に帰る後藤田を、見送るチヌ。

 

踵を返し、店に戻ろうとした時、ふとこちらを見やる3人の少女が目に入ります。

 

つかつかと、チヌの元に歩み寄ってくる少女たち。

 

「なんや・・・あんたら」

 

驚くチヌに、少女たちは、

 

「うちら、あんたなんぞに負けんから!」

 

と、突然ケンカを売ってきます!

 

そのままダダッと、駆け出そうとする少女たち。

 

しかしその中の一人が、石につまずいて転んでしまいます。

 

顔を打ち、怪我をした少女に手を差し伸べるチヌ。

 

「中で手当てしよ」というチヌに、もう一人の少女は「敵に塩は受けんわっ!」と、転んだ娘を引き寄せます。

 

自分たちは、西海楼の禿3人衆だと名乗る少女たち。

 

「うちのおトウさんゆうとるわっ、東陽楼なぞ追い落としたるってなっ!」

 

大声で啖呵を切り、そのまま駆け出す少女たち。

 

その後ろ姿を、チヌたちはポカーンと見送ります。

 

菊比べ

 

薄利多売で、女たちをぞんざいに扱うことで有名な西海楼。

 

そこの楼主・道正は、東陽楼の楼主とは犬猿の仲でした。

 

しかし最近軍人の客が増え、羽振りがいいという噂の西海楼。

 

内装も良くなり、客も増えているとのこと。

 

眉間にしわを寄せる楼主ですが、そんなことより今は「菊比べ」の準備で大忙しです。

 

春の花見と、秋の菊比べは、矢津遊郭の2大行事。

 

各見世が趣向をこらし、女郎を「生きた菊人形」に見立て、山車に乗って廓を回る華やかな催しです。

 

しかしお金がかかるため、格上の店しか出られない「菊比べ」。

 

ここで1位を取ることは、格の高さを誇る東陽楼にとって、とても大切なことでした。

 

東陽楼の2番手として、菊比べに出ることになったチヌ。

 

恒例の武者姿の巴とともに、若様から贈られた衣装をまとい、山車に乗ることになります。

 

しかし今年は、なんとあの西海楼も菊比べに出ることに!

 

さらに「菊天女」と銘打ったその山車は、天女に見立てた女郎たちが衣服を脱ぎ、裸で踊るという品の無いものだったのです。

 

→無料試し読みはこちらから

「声なきもの」で検索してみてください^^

 

「声なきものの唄」7巻23話感想とその後の展開は?

声なきものの唄7巻

 

感想娘
店の格を決める菊比べを、下品な裸踊りで汚した西海楼。しかしその山車は、一番人気になってしまいます。さらに東陽楼が招待した軍の高官も、西海楼の山車を気に入って・・・?

 

いよいよきました!最新7巻!!

 

今回は以前いろいろあった、格下の店「西海楼」が再び登場です。

 

最近羽振りがいいという、薄利多売の店・西海楼。

 

女郎を家畜のように扱い、使い捨てにする残酷な楼主・道正が支配する、恐ろしい店です。

 

 

しかし最近「禿」として3人の少女を買い、内装も華美になり、儲けているらしい西海楼。

 

恒例の菊比べを汚しただけでなく、なんと彼らは、東陽楼で行われるはずだった軍の慰労会を横取りし、西海楼で行わせることに成功します!

 

メンツを潰され、青ざめる楼主。

 

しかしその時、西海楼の禿の少女が東陽楼に駆け込んできたことで、チヌたちは恐ろしい事実を知ることになるのです。

 

軍という巨大な組織をタテに、東陽楼にケンカを売ってきた道正。

 

果たしてチヌたち東陽楼は、メンツを保つことができるのでしょうか?

 

次回24話では、西海楼の少女たちが置かれた、地獄のような環境が明かされます。

 

道正は、やはり変わってはいませんでした。

 

キツイ話ですが、役者揃いの東陽楼。

 

このままで終わるはずがありません。

 

チヌたちの活躍、じっくりとご覧くださいね^^

 

→無料試し読みはこちらから

「声なきもの」で検索してみてください^^

スマホで漫画を無料立ち読み!

 

スマホで漫画を無料立ち読み♪

「声なきものの唄」「美醜の大地」など、女性向け漫画がスマホで立ち読みできます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここは女性向け漫画も豊富だし、特にレディコミの種類の多さ、更新の速さはぶっちぎりの一番です!

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

育児系漫画や青年漫画、ちょっとオトナな漫画など、種類もとても豊富です。

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

とはいえ、いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

家事や育児の合間、休憩時間など、息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-声なきものの唄7巻
-

Copyright© レディコミ大好き! , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.