愚者の皮〜メグリ編〜

愚者の皮メグリ編ネタバレ!2話【7人目の兄】

投稿日:

愚者の皮メグリ編ネタバレ!2話【7人目の兄】
愚者の皮〜メグリ編〜

 

こんにちは^^

 

「みそっかす」として、優秀な兄たちを追いかけていたメグリ。

 

しかし彼女の母は、子供達を統制するため、恐るべき計画を立てていたのです。

 

草野誼「愚者の皮〜メグリ編〜」

 

2話「7人目の兄」。

 

メグリといつも一緒にいる、6人の兄たち。

 

しかしこの家には、もう一人の兄がいました。

 

「裏切り者」と言われ、めったに兄弟たちの前に姿を表さないもう一人の兄。

 

その日久々に「降りてきた」兄と、メグリは楽しく過ごすのですが・・・?

 

ネタバレ読む前に↓

<<無料試し読みはこちらから>>

「メグリ」で検索してみてください^^

 

愚者の皮〜メグリ編〜2話あらすじ

 

あらすじ子
特待生として、学校でも大人気の兄たち。彼らに一目会いたいと、自宅前にファンが集まってきていました。

 

愚者の皮~メグリ編~は、まんが王国にて最速配信中

分冊版なら、1話150円で読むことができます^^

↓どこよりも早く読むにはこちらから↓

→まんが王国

「メグリ」で検索してみてください^^

 

愚者の皮〜メグリ編〜2話ネタバレ!

愚者の皮〜メグリ編〜

 

ネタバレ子
兄たちのファンに、興奮するメグリ。だけど当の兄たちは、無関心なまま。そんな中、7人目の兄がメグリの前に姿を現します!

 

兄さんたちのファン

 

帰宅後。

 

メグリは6人の兄たちと、勉強に励んでいました。

 

すると家の前に、兄たちのファンが集まってきます。

 

兄たちに一目会いたいと、彼らのイメージカラーに身を包み、集まってくる女の子たち。

 

(オレンジ色のカーディガンが可愛い!大兄ィの名前の黄丹色にちなんだコーデだね)

 

(蘇芳色のキャミが素敵なこの人は、蘇兄ィ押しかな)

 

ファンたちのファッションに、一人興奮するメグリ。

 

しかし当の兄たちは、ファンの存在に無関心。

 

メグリは一人で興奮する自分を、恥ずかしく感じます。

 

すると、

 

「こんにちは、皆さん」

 

メグリたちの母がやってきて、ファンの子たちに声をかけます。

 

ファンの子たちに無関心な兄たちと違い、母はいつも彼女たちに優しく接していました。

 

「だってメグリ、将来兄さんたちのお嫁さんになるコがいるかもしれないじゃない」

 

以前その理由を聞いたメグリに、そう答えていた母。

 

その言葉に、少しだけ不安を感じるメグリ。

 

(母さん、本当は女の子らしい娘が欲しかったのかな・・・)

 

そんなメグリの気持ちに気づいたスウ兄ィは、メグリの頭を撫でて、優しい言葉で慰めてくれます。

 

 

7人目の兄

 

 

兄に頭を撫でられ、落ち着いたメグリ。

 

彼女はコーヒーを入れるため、勉強部屋を出て行きます。

 

しかし。

 

「スウ兄ィ、今のは反則だよ」

 

メグリがいなくなった途端、ほかの兄たちは、蘇芳を責め始めます。

 

「メグリに5秒以上触るのは、兄弟のルール違反だ」

 

「疑われても仕方のない行為だ。君らしくないぞ、蘇芳」

 

一度は弁解しようとした蘇芳でしたが、彼らの言葉に、素直に謝ります。

 

それを聞き、安心したように笑う兄弟たち。

 

「僕たち兄弟の中から二度と”裏切り者”を出したくないからね」

 

実はこの家には、もう一人の「兄」がいました。

 

彼の名は朽葉。

 

屋根裏に潜み、めったに姿を表さない朽葉でしたが、そろそろ「降りて」くる時期。

 

6人の兄たちは、朽葉とメグリの接触を警戒していました。

 

しかしコーヒーを入れに行ったメグリは、天井から落ちてきた朽葉と遭遇してしまいます。

 

昔から、朽葉と仲が良かったメグリ。

 

久々に見る兄の姿に、メグリは喜びます。

 

「やあメグリ君、また背が伸びたね」

 

朽葉もまた、メグリと過ごす時間を楽しみにしていました。

 

母という「超大国」

 

朽葉とともに、久々に家の屋根裏を探検するメグリ。

 

メグリは朽葉を「家の中の旅人」と呼び、尊敬していました。

 

朽葉に誘われ、一緒に屋根裏を探検することになったメグリ。

 

二人は昔一緒に練習した、「忍者の言葉」で話します。

 

それは彼らにしか聞き取れない、とてもとても、低い声。

 

会話を楽しむメグリに、朽葉は一つの質問をします。

 

「兄弟の中のいちばんの実力者は、どの兄さんだと思う?」

 

朽葉の質問に「全員だよ」と答えるメグリ。

 

それぞれが絶妙なバランスで成り立っている、6人の兄たち。

 

メグリはそれを見抜き「対等なんだよ、兄さんたちはね」と、兄たちのパワーバランスを見事に表現してみせます。

 

その言葉に、驚いた朽葉。

 

彼はメグリを、母親の部屋のクローゼットに連れて行きます。

 

そこにあったのは、母親が絶対に着ないような洋服たち。

 

それは曜日ごとに綺麗に並べられ、整理されていました。

 

驚くメグリに、朽葉は、

 

「この服は、母さんが君のために用意した服だ」

 

「きみは16歳になったら、日替わりで兄さんたちの女にされてしまう」

 

と、衝撃の事実を告げます。

 

この家の平和は、「母」という一つの超大国によって支えられている。

 

そして母は、兄たちを洗脳し、この平和を保っている。

 

そしてその呪いを解けるのは、妹であるメグリだけ。

 

そして「本当に見せたいものはこの奥だ」と、朽葉はさらに部屋の奥へをメグリを誘うのですが・・・?

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「メグリ」で検索してみてください^^

 

 

 

愚者の皮〜メグリ編〜2話感想とその後の展開は?

愚者の皮〜メグリ編〜

 

感想娘
16歳になったら、兄の共用物にされてしまう運命だったメグリ。しかし彼女はそれを信じられず、朽葉の元から逃げ出してしまいます。

 

 

2話で存在が明らかになった、もう一人の兄・朽葉。

 

彼は屋根裏に潜み、この家の秘密を探っていました。

 

うさぎのぬいぐるみを着込み、屋根裏を徘徊するその姿は実に奇妙です。

 

だけど彼は、学園で唯一、論文だけで「特待生」になった天才。

 

この独特な雰囲気、この方の作品ならではですよね。

 

そして2話ではついに、メグリの母の目論見が明かされます!

 

母がメグリを養女にしたのは、兄たちの「共有物」にするため。

 

そのために彼女は息子たちを洗脳し、架空の乳房で連体感を強めさせていたのです。

 

さらに母は、最強の「共感覚」の持ち主。

 

メグリが高校に進み、16歳になるまであと少し。

 

果たして彼女は、朽葉の言葉通り、母の呪いを解くことができるのでしょうか?

 

「メグリ編」のテーマは「家族」なのかな?

 

これからどんな展開になるのか、続きがとても楽しみです!

 

「愚者の皮」シリーズは本当に先が読めないので(チガヤもあよも凄かったですよね・・・)、ドキドキしながら次の更新を待ちたいと思います・・・!

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「メグリ」で検索してみてください^^

スマホで漫画を無料立ち読み!

 

スマホで漫画を無料立ち読み♪

「声なきものの唄」「美醜の大地」など、女性向け漫画がスマホで立ち読みできます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここは女性向け漫画も豊富だし、特にレディコミの種類の多さ、更新の速さはぶっちぎりの一番です!

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

育児系漫画や青年漫画、ちょっとオトナな漫画など、種類もとても豊富です。

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

とはいえ、いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

家事や育児の合間、休憩時間など、息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-愚者の皮〜メグリ編〜
-

Copyright© レディコミ大好き! , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.