中国孕ませ工場

中国孕ませ工場ネタバレ!3話「小さな命」【内臓を売った少女】

投稿日:

中国孕ませ工場ネタバレ!3話「小さな命」【内臓を売った少女】
中国孕ませ工場

 

こんにちは^^

 

豊かな国で難病にかかり、臓器提供を待つ少女。

 

そして貧しい国に生まれ、臓器を売って家族を救おうとする少女。

 

2人の少女の残酷な対比が胸を打ちます。

 

空路「中国孕ませ工場」

 

3話「小さな命」。

 

スラムに住む少女・ダーイは、3人兄弟の真ん中。

 

家事を手伝うことができる姉と、勉強ができる弟。

 

「自分は何もできない」と感じたダーイは、倒れた母を救うため、自分を犠牲にすることを決意します。

 

しかし少女の臓器を狙う、卑劣なブローカーの餌食になって・・・?

 

ネタバレ読む前に↓

<<無料試し読みはこちらから>>

「中国孕ませ」で検索してみてください^^

 

中国孕ませ工場3話「小さな命」あらすじ

 

あらすじ子
スラムで育った少女・ダーイは早くに父を亡くし、貧しい生活を強いられていました。家事が得意な姉と、勉強ができる弟。そして優しい母親を救うため、ダーイは大きな決断をします。

 

「中国孕ませ工場」を電子コミックで読むなら、

「まんが王国」がオススメです!

女性向け作品はどこよりも豊富で、画質も良くて読みやすいですよ^^

料金も月額300円(税抜き)からと、お財布を圧迫しません!

試し読みは全作品タダで出来るので、お試しにどうぞ〜♪

↓無料試し読みはこちらから↓

→まんが王国

「中国孕ませ」で検索してみてください^^

 

中国孕ませ工場3話「小さな命」ネタバレ!

中国孕ませ工場

 

ネタバレ子
スラムで暮らすダーイの母は、路上で体を売って子供を育てていました。しかし稼ぎは少なく、やがて過労で体を壊した母は寝付いてしまいます。

 

富める国と貧しい国

 

ここはとある、裕福な国。

 

この国で暮らす少女・ナナは、難病に苦しんでいました。

 

ナナの病気を治すには、臓器移植しかない。

 

しかし移植には、多額の費用がかかります。

 

なんとしてナナの命を救いたいと願った両親は、募金を募り、ナナの手術代を工面しようとします。

 

その活動は新聞に載り、手術費用は全額集まりました。

 

一方、ここはとある貧しい国。

 

スラムで暮らす少女ダーイは、3人兄弟の真ん中。

 

家事が得意な姉に、足の病気を持ちながらも、勉強ができる賢い弟。

 

ダーイはそんな兄弟たちを誇りに思い、女で一つで働く母親を支えたいと思っていました。

 

貧しくても、笑顔を絶やさない明るい少女。

 

母にとって、そんなダーイは心の支えでした。

 

路上で体を売って

 

父を早くに亡くしたダーイ。

 

ダーイの母は、わずかな日銭を稼ぐため、毎晩路上で体を売っていました。

 

一度の仕事で、もらえるのは麺一杯の料金だけ。

 

子供達を養うため、母は必死に働きます。

 

しかしダーイが住む貧民街には、彼らの内臓を狙う臓器ブローカーが出入りしていました。

 

「生活が大変なら、内臓を売らんか?」

 

「ちょっと痛いのを我慢するだけで5千ドルだ」

 

疲れ果てたダーイの母に、声をかけるブローカー。

 

しかしそれを聞いた近所の女性が、ブローカーを一蹴します。

 

「冗談じゃないよ!うちの旦那はそれで体がおかしくなっちまったんだ!」

 

「アマリ、あんたは絶対売っちゃだめだよ!あいつの話に乗ったやつは、みんな体をおかしくしてるんだ」

 

しかし娘のダーイは、5千ドルというお金に魅力を感じてしまいます。

 

それだけあれば一年は暮らせるし、弟の足も治せる。

 

しかしダーイの姉は「馬鹿ね、お母さんに何かあったら、その後どうやって暮らしていくのよ」とダーイをたしなめます。

 

母の病

 

一方、豊かな国の少女・ナナの病状は進み、移植をしなければ後数ヶ月の命だと医師に告げられてしまいます。

 

「お金さえ払えばすぐに移植ができる国がある」という話を聞いたナナの両親は、募った募金で移植手術を受けることを決意。

 

その「国」とは、ダーイたちが暮らす貧しい国のことでした。

 

一方のダーイ。

 

子供達を養うため、必死に働く母親。

 

母は夜の仕事を終えた後、朝早くからゴミ拾いに向かいます。

 

そんな生活が続き、ついにダーイの母は体を壊し、倒れてしまいます。

 

高い熱を出し、3日も目を覚まさない母。

 

「大丈夫かなあ、お母さん」

 

「熱が高いんだ、冷やさなきゃ!」

 

姉を中心に、ダーイたちは必死に看病しますが、母親の熱は一向に下がりません。

 

「冷やしてあげるしか方法がないねえ」

 

「病院に連れて行ってあげられれば一番いいんだけど」

 

近所の女性も看病を手伝いますが、病院に行くお金などありません。

 

「お母さん、死なないよね!大丈夫だよね!」

 

必死な姉の問いかけに、誰も答えられない現状。

 

それを見たダーイは、1人家を飛び出します!

 

(お金、お金さえあれば!)

 

(あの人は、あの人はどこにいるの!)

 

やがて家に戻ったダーイは、1枚の紙を抱えていました。

 

朦朧とした母に、「お母さんの名前が必要なの」と迫るダーイ。

 

高熱でぼんやりとした頭で、母親はその紙にサインをしてしまいます。

 

「ありがとう、お母さん!」

 

「もう少しの辛抱だからね!」

 

そのまま再び、家を出たダーイ。

 

彼女が向かったのは、あの臓器ブローカーの元だったのです!

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「中国孕ませ」で検索してみてください^^

 

 

 

中国孕ませ工場3話「小さな命」感想とその後の展開は?

中国孕ませ工場

 

感想娘
家族のため、内臓を売る決意をしたダーイ。しかし移植の手術は、裕福な子供にばかり手をかけ、貧しい子供にはロクな治療をしないという劣悪なものでした。

 

 

裕福な家に生まれた少女・ナナと、スラムで暮らす少女・ダーイ。

 

同じ年の2人の少女の状況を、対比するように描いています。

 

どちらも両親に愛されて育った、とてもいい子なのですが・・・

 

住む国が違うだけで、こんなに境遇に違いが出るなんて。

 

ゴミ溜めの中、「どんなに頑張っても、ここを抜け出すことができない」と空を見上げるダーイの母の表情が忘れられません。

 

母を助け、弟の病気を治すために、腎臓を売る決意をしたダーイ。

 

しかしその結末は、とても悲しいものでした。

 

「何かあっても、一番迷惑をかけないのは自分だ」なんて、11歳の女の子が言うセリフじゃないですよね。

 

ダーイの母の無念を思うと、言葉がありません。

 

移植は成功し、裕福な少女・ナナは一命をとりとめます。

 

そして残されたダーイの家族は、どんな未来へ向かうのか?

 

悲しさの中にも、希望の残るラストシーンでした。

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「中国孕ませ」で検索してみてください^^

スマホで漫画を無料立ち読み!

 

スマホで漫画を無料立ち読み♪

「声なきものの唄」「美醜の大地」など、女性向け漫画がスマホで立ち読みできます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここは女性向け漫画も豊富だし、特にレディコミの種類の多さ、更新の速さはぶっちぎりの一番です!

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

育児系漫画や青年漫画、ちょっとオトナな漫画など、種類もとても豊富です。

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

とはいえ、いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

家事や育児の合間、休憩時間など、息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-中国孕ませ工場
-

Copyright© レディコミ大好き! , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.