闇っ子〜戸籍のない子供たち〜

「闇っ子」3話ネタバレ!「それ欲しい」【片親の万引き少女】

投稿日:

「闇っ子」3話ネタバレ!「それ欲しい」【片親の万引き少女】
闇っ子~戸籍のない子供たち~

 

こんにちは^^

 

母親に半ば放置され、施設で暮らした少女。

 

近所でも有名な「万引き少女」は、手当たり次第に目についたものを盗んでいて・・・?

 

安武わたる「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」

 

3話「それ欲しい」。

 

夜の仕事をする母の都合で、夜だけ施設に預けられていた少女・アキラ。

 

毎日のように万引きを繰り返すアキラの元に、新人の施設職員が現れて・・・?

 

ロボットのような施設の職員と、手に負えない万引き少女。

 

二人の交流が、とても感動的な短編です。

 

ネタバレ読む前に↓

<<無料試し読みはこちらから>>

「戸籍のない子供」で検索してみてください^^

 

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」3話「それ欲しい」あらすじ

 

あらすじ子
夜だけ施設に預けられていた、片親の少女・アキラ。母親に半ば放置されていたアキラは、心の隙間を埋めるため、毎日のように万引きをしていました。

 

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」を無料で試し読み♪

 

とんでもなく悲惨な話が並ぶ「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」。

 

この漫画、スマホで無料立ち読みできるんです!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここは女性向け漫画も豊富だし、特にレディコミの種類の多さ、更新の速さはぶっちぎりの一番です!

 

特にレディコミ系の作品は、先行配信がとても多いので、

どこよりも早く、話題の作品を読むことができます!

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

少女漫画や青年漫画、オトナ向けの漫画まで、種類も豊富で楽しめますよ♪

 

試し読みは会員登録不要ですし、お金もかからないので、一度使ってみてくださいね^^

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「戸籍のない子供」で検索してみてください^^

 

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」3話「それ欲しい」ネタバレ!

闇っ子~戸籍のない子供たち~

 

ネタバレ子
万引きに失敗し、店員に捕まってしまったアキラ。しかし彼女を迎えにきたのは、いつもの職員ではなく、新人の職員・キジマでした。ロボットのような顔立ちのキジマに、驚きを隠せないアキラでしたが・・・?

 

万引き少女

 

 

「あれ欲しい」と思うと、もう止められない。

 

万引き癖のある小学生・アキラ。

 

彼女は母親の仕事のため、夜間だけ施設に預けられていました。

 

万引き少女として、ショッピングモールから警戒されているアキラ。

 

いつものように、綺麗なアクセサリーを万引きしようとしますが、警備員に見つかり、施設に通報されてしまいます。

 

しかし彼女は、迎えに来た施設の職員に舌を出し、店員を蹴りあげる始末。

 

彼女は誰にも心を許さず、乱暴に振舞っていました。

 

ロボット女

 

施設も学校も、何もかもかったるい。

 

そう思っていたアキラ。

 

しかしその日、学校で昨日と同じ服を着ていることをからかわれたアキラは、取っ組み合いのケンカをしてしまいます。

 

(ダッセーことしちゃった)

 

学校を飛び出し、商店街を駆け抜けるアキラ。

 

新しい服が欲しい、と思いますが。

 

(ママお金くれるかな)

 

(自分の服ばっかり買うもんな)

 

アキラの母は、娘の世話を何もせず、ほとんど放置していたのです。

 

その時、近くの服屋で目に入った、可愛い洋服。

 

衝動を抑えきれなくなったアキラは、その服を万引きしようとしますが、

 

店の主人にあっさり捕まってしまいます。

 

しかしその日、迎えに来たのは、いつもの職員とは違う、ロボットのような女性。

 

(誰?このロボット女)

 

冷たく低い声。

 

店員にペコペコしない、不遜にも見える態度。

 

さらに女性は、万引きをしたアキラを叱ろうともしません。

 

その全てに驚くアキラですが、女性はさらに、

 

「いつまで甘えてる気?」

 

と、厳しい言葉を投げつけます。

 

ママと温泉

 

その女性の名は、”鬼島さおり”と言いました。

 

ロボットのような外見と、冷たい性格で、子供たちから「オニジマ」とあだ名をつけられた彼女。

 

そんな「オニジマ」は、何かにつけ、アキラに冷たく当たりました。

 

「あんたがまだ親に期待しているから」

 

「だから甘い、ってのよ」

 

オニジマの言葉に、激しく反発するアキラ。

 

そんある日、アキラの母親が、突然「温泉に行こう!」と言って来ます。

 

客の一人に、旅行会社に勤める男がいたという母。

 

安くていい温泉を見つけたから、アキラと一緒に行こうというのです。

 

(見なよオニジマ!)

 

(ママだって、ちゃんと親らしいことするんだよ!)

 

初めて行く母親との旅行に、浮き足立つアキラ。

 

以前から気まぐれに優しくなることがあった母ですが、旅行に誘ってくれるなんて、初めてのことです。

 

ワクワクしながら商店街を歩いていた、その時。

 

アキラの目に、可愛いビーズのバックが飛び込んで来ます。

 

(あんなのあげたら、ママ喜んでくれる)

 

アキラの初めての万引きは、母親へのプレゼントの髪留めでした。

 

母親の喜んだ顔を見て、万引きが止められなくなったアキラ。

 

彼女はそっと、その店に入ります。

 

店員が誰もいないことを確認して、そっとバックに手を伸ばしたその時。

 

「いけないなー、お嬢ちゃん」

 

店の出口に、店員の男が立っていました!

 

他の大人たちと違う、異様な雰囲気に怯えるアキラ。

 

「いいよー、あげるよ、ソレ」

 

「その代わり、オジさんのいうこときいてくれるよね?」

 

男はアキラの手をつかみ、店の奥へと連れ込もうとするのですが・・・

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「戸籍のない子」で検索してみてください^^

 

 

 

「闇っ子〜戸籍のない子供たち〜」3話「それ欲しい」感想とその後の展開は?

闇っ子~戸籍のない子供たち~

 

感想娘
アキラにとって、万引きは、母親へのプレゼントを集めるための手段でした。無関心な母親に振り向いて欲しくて、盗みが止まらなかったアキラ。しかし異常な店員に捕まり、襲われそうになってしまうのです。

 

 

 

不気味な店員につかまり、店の奥に連れ込まれそうになったアキラ。

 

しかし彼女は、間一髪で逃げ出します。

 

外は雨。

 

顔を知られた怖さで、施設にも家にも戻れなかったアキラ。

 

ずぶ濡れで家に戻った時、アキラは、高熱を出していました。

 

しかし、倒れた娘を見た母は、熱を出したアキラを放置して、

 

そのまま男と温泉に出かけてしまうのです。

 

放置されたアキラを助けたのは、施設職員の「オニジマ」でした。

 

冷たいロボット女と思われていたオニジマですが、

 

彼女こそ、誰よりもアキラの心を理解し、寄り添ってくれていたのです。

 

結局、母は家に戻らず、アキラは親に捨てられてしまいます。

 

しかしそんなアキラを、オニジマは厳しく、しかし暖かい言葉で励まします。

 

悲しい話ですが、オニジマとアキラの心の交流が、とても感動的です。

 

親に捨てられた子供の絶望と、それを救うもう一人の大人。

 

世の中捨てたもんじゃない。

 

そんなふうに思える、とてもいい話でした。

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「戸籍のない子供」で検索してみてください^^

スマホで漫画を無料立ち読み!

 

スマホで漫画を無料立ち読み♪

「声なきものの唄」「美醜の大地」など、女性向け漫画がスマホで立ち読みできます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここは女性向け漫画も豊富だし、特にレディコミの種類の多さ、更新の速さはぶっちぎりの一番です!

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

育児系漫画や青年漫画、ちょっとオトナな漫画など、種類もとても豊富です。

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

料金は月額制ですが、ひと月300円(税抜き)からと、意外とリーズナブル^^

 

家計も圧迫しません(笑)

 

とはいえ、いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

家事や育児の合間、休憩時間など、息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-闇っ子〜戸籍のない子供たち〜
-

Copyright© レディコミ大好き! , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.