からゆき哀歌〜異国に売られた日本の女たち〜

【からゆき哀歌】2話「奴隷海岸」ネタバレ!【義父に犯される黒人娘】

投稿日:

【からゆき哀歌】2話「奴隷海岸」ネタバレ!【義父に犯される黒人娘】
からゆき哀歌

 

こんにちは^^

 

かつてアフリカでは、白人による、人身売買が行われていました。

 

奴隷として、売られていく黒人たち。

 

黒人の娘・カティの母は、そんな奴隷商人の「現地妻」として、裕福な暮らしをしていました。

 

そんなカティを、恐ろしい運命が襲います。

 

安武わたる「からゆき哀歌〜異国に売られた日本の女たち〜」

 

2話目の「奴隷海岸」

 

 

黒人の娘・カティは、奴隷商人であるフランス人の義父と同居していました。

 

黒人でありながら、裕福な暮らしをしていたカティ。

 

しかしカティの幸せは、母が病に倒れたその日に、終わりを告げてしまうのです。

 

ネタバレ読む前に↓

<<無料試し読みはこちらから>>

「からゆき哀歌」で検索してみてください^^

 

「からゆき哀歌」2話「奴隷海岸」あらすじ

 

あらすじ子
フランス人の義父をもつ、黒人の娘・カティ。母は奴隷商人の義父の「現地妻」として、裕福な暮らしをしていました。カティには、幼馴染のマンパオというボーイフレンドがいました。

 

「からゆき哀歌」を無料で試し読み♪

 

壮絶な内容が胸を打つ、「からゆき哀歌」は、スマホで無料試し読みができます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここは女性向け漫画も豊富だし、特にレディコミの種類の多さ、更新の速さはぶっちぎりの一番です!

 

特にレディコミ系の作品は、先行配信がとても多いので、

どこよりも早く、話題の作品を読むことができます!

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

少女漫画や青年漫画、オトナ向けの漫画まで、種類も豊富で楽しめますよ♪

 

試し読みは会員登録不要ですし、お金もかからないので、一度使ってみてくださいね^^

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「からゆき哀歌」で検索してみてください^^

 

「からゆき哀歌」2話「奴隷海岸」ネタバレ!

からゆき哀歌

 

ネタバレ子
奴隷商人の義父の元、裕福な暮らしをしていたカティ。自分は、奴隷として買われていく黒人たちとは違うのだと、思い上がっていました。しかし母が病に倒れたことで、カティの世界は一変します。

 

わがまま娘

 

カティの義父は、フランス人。

 

義父は、奴隷を扱う商売をしていました。

 

カティの母は、フランス商館の「現地妻」。

 

前の夫との間にカティが生まれ、夫が本国に帰ったあと、幼いカティを連れて、今の夫と再婚したのでした。

 

義父は、カティを甘やかしていました。

 

召使いに囲まれて、贅沢な暮らしをしていたカティ。

 

カティの母は、時々、故郷の村に「凱旋」していました。

 

部族の子供達と遊ぶことを、楽しみにしていたカティ。

 

カティには、マンパオという幼馴染がいました。

 

狩りの腕が良く、いつもカティを助けてくれるマンパオ。

 

彼はカティにとって、まさに「騎士(ナイト)」でした。

 

やがて、成長したマンパオは、カティにプロポーズします。

 

 

母の病

 

 

しかしカティは、マンパオのプロポーズを、断ってしまいます。

 

「ジャングルで暮らすの?私が?」

 

「ベッドも化粧台もない、わらの家で?」

 

カティの言葉に、怒るマンパオ。

 

「白人にコビを売って生きてる女が、部族を馬鹿にするのか!」

 

「・・・お前は母親と違うと思ってた」

 

そのまま踵を返し、カティから去るマンパオ。

 

(コビを売る?)

 

(お父様とお母様は、れっきとした夫婦よ!)

 

その言葉に、カティもまた、怒りを覚えます。

 

その日の夜。

 

最近酒の量が増えたカティの母は、今夜も酔いつぶれていました。

 

酔った母は、カティに、

 

「ポドールのフランス人館長が、妻を欲しがってる」

 

「おまえ、おゆき」

 

と、カティに縁談を進めてきます。

 

その言葉に、青ざめるカティ。

 

「いやよ私!」

 

「マンパオにプロポーズされてるの!」

 

カティの言葉に、驚いた母。

 

「あの小僧、何を血迷って・・・!」

 

怒りのあまり、椅子から立ち上がった瞬間。

 

母は突然意識を失い、そのまま目覚めなくなります。

 

義父の企み

 

母は、頭の血管が切れていました。

 

たとえ目覚めたとしても、もう体の自由はきかない、と言われた母。

 

翌日、カティは、母のために薬草を探しに行きます。

 

そんなカティに、マンパオが会いに来てくれました。

 

カティに薬草を差し出し、マンパオは言います。

 

「俺はおまえが泣いてるのがたまらないんだ」

 

「その涙を止めてやりたい」

 

マンパオの優しさに、頬を染めるカティ。

 

「あんたは、いつも私の騎士(ナイト)だわ」

 

その夜。

 

(できるかもしれない)

 

(マンパオとだったら、モカバ村に家を作って、二人で暮らせるかも・・・)

 

ベッドの中で、マンパオを想うカティ。

 

そんな彼女の元に、何者かが忍んできます!

 

「誰・・・っ」

 

目を覚ましたカティが見たのは、

 

欲望に目を見開いた、義父の姿。

 

「やめて、お父様!」

 

叫ぶカティに、義父は、

 

「よせ、娘でもないのに」

 

と言い放ちます。

 

「おまえならさぞ美しくなるだろうと、楽しみに育ててきたのだ」

 

「いつかムーラと交換してやろうと思ってな」

 

抵抗むなしく、カティは、

 

倒れた母の代わりに、義父の「妻」の役目をさせられることになるのです・・・

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「からゆき哀歌」で検索してみてください^^

 

 

 

「からゆき哀歌」2話「奴隷海岸」感想とその後の展開は?

からゆき哀歌

 

感想娘
義父に犯され、「若奥様」になったカティ。義父は、黒人の女には何をしてもいい、という考えの持ち主でした。毎晩のように義父に抱かれ、折檻されるカティ。しかし、そのことに気づいたマンパオが・・・

 

 

優しかった義父の本心に気づき、愕然とするカティ。

 

その日から、カティは「若奥様」と呼ばれ、召使いたちにも嘲笑われるようになります。

 

勘違いした、わがまま娘。

 

カティの幸福な生活は、一瞬にして崩れ去りました。

 

毎晩のように、義父に抱かれるカティ。

 

しかしそのことに気づいたマンパオが、カティの家に乗り込んできて・・・?

 

白人の傲慢さと、黒人の悲惨な境遇。

 

歴史の重みに、言葉がありません。

 

カティとマンパオ、二人の結末は、決して幸せなものではありませんでした。

 

だけど、救いはあります。

 

作者の安武先生の、強烈なメッセージも伝わります。

 

悲しいけれど、心に残る。

 

読んでよかった、と思える作品でした。

 

「からゆき哀歌」、名作ばかりですごいです・・・!

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「からゆき哀歌」で検索してみてください^^

スマホで漫画を無料立ち読み!

 

スマホで漫画を無料立ち読み♪

「声なきものの唄」「美醜の大地」など、女性向け漫画がスマホで立ち読みできます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここは女性向け漫画も豊富だし、特にレディコミの種類の多さ、更新の速さはぶっちぎりの一番です!

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

育児系漫画や青年漫画、ちょっとオトナな漫画など、種類もとても豊富です。

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

とはいえ、いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

家事や育児の合間、休憩時間など、息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-からゆき哀歌〜異国に売られた日本の女たち〜
-

Copyright© レディコミ大好き! , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.