中国誘拐村〜世界の因習〜

「中国誘拐村~世界の因習」3話「常盤御前」ネタバレ!【夫の仇に身を売って】

更新日:

「中国誘拐村~世界の因習」3話「常盤御前」ネタバレ!【夫の仇に身を売って】
中国誘拐村~世界の因習~

 

こんにちは^^

 

源義経の母として有名な、常盤御前。

 

1000人に一人の美女とうたわれた彼女の半生は、とてもドラマチックなものでした。

 

安武わたる「中国誘拐村~世界の因習~」

 

3話目に収録されている「常盤御前」

 

戦で夫を殺され、子供達の命を救うため、敵に自らを差し出した常盤御前。

 

その相手とは、平家の頭領・平清盛でした。

 

ネタバレ読む前に↓

<<無料試し読みはこちらから>>

「中国誘拐」で検索してみてください^^

 

「常盤御前」あらすじ

 

あらすじ子
日本一の白拍子とうたわれた、常盤御前。その美しさゆえ、波乱の人生を歩んだ彼女。子供達の命を救うため、彼女が選んだ道は、あまりに過酷なものでした。

 

 

1160年。

 

源氏と平家の戦い、「平治の乱」に破れた源氏。

 

源氏の頭領だった源義朝は殺され、その妻であった常盤御前は、子供たちを連れて、大和国へ落ち延びようとします。

 

しかしその途中、平家に見つかり、捕らえられてしまう常盤御前。

 

連れて行かれたのは、平家の頭領である、平清盛の元でした。

 

子供たちを救うため、我が身を差し出す常盤御前。

 

夫の仇に抱かれる屈辱の中、常盤御前は、必死に自分を奮い立たせるのですが・・・

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「中国誘拐」で検索してみてください^^

 

「常盤御前」のネタバレ、そして結末は?

中国誘拐村~世界の因習~

 

ネタバレ子
夫の仇である清盛の側室となり、見世物のように扱われる常盤御前。しかし彼女は、亡き夫・源義朝の優しさを忘れることはありませんでした。そんな常盤御前に、清盛がしたこととは?

 

仇に抱かれて

 

義朝との間に、3人の男の子が生まれていた常盤御前。

 

子供たちと、平家に囚われていた母を救うため、常盤御前は、清盛に身を差し出す覚悟をします。

 

夫の仇に抱かれる屈辱に、必死に耐える常盤御前。

 

常盤御前は、かつて白拍子として、1000人に一人という美しさで知られていました。

 

「日の本一の美女は、わしのものだ」

 

常盤御前を抱きながら、せせら笑う清盛。

 

(くやしい)

 

あまりの屈辱に、常盤御前は、涙を流します。

 

見世物のように

 

清盛は、常盤御前を見世物のように扱いました。

 

3日と開けずに彼女の元を訪れ、宴を開いては、常盤御前を客人の前で舞わせ、周囲に見せびらかします。

 

(さらし者だわ、まるで)

 

無理やり酒を飲まされ、胸元に手を入れられて。

 

しかし常盤御前は、そんな清盛に、決して心を許そうとはしませんでした。

 

しかしそんな彼女の心を、清盛は見抜いていました。

 

「小賢しい」

 

「いつまでそうやって、感じぬフリをする気だ?」

 

女の浅知恵と笑う清盛に、常盤は、

 

「笑みがご所望なら、見せて差し上げましょう」

 

「あなたのお命が尽きる時に、大声で笑って差し上げます」

 

と言い放ちます。

 

その言葉に、豪快に笑う清盛。

 

「あ・・・っ、ヒッ!」

 

常盤の嬌声が響き、長い夜は続きます。

 

源氏の残党

 

 

敵の妾になった自分を恥じ、暗い日々を過ごす常盤御前。

 

そんな中、彼女の前に、源氏の残党・国丸という男が現れます。

 

今は亡き、源義朝の従者だったという国丸。

 

清盛の屋敷に下人として潜り込み、源氏の再興を果たそうとしていました。

 

清盛の目を盗み、常盤御前に近づいた国丸。

 

「各地の源氏残党とも、連絡をとっております」

 

「奥方様も、清盛めを油断させ、ご協力くださいませ」

 

その言葉に、ハッとする常盤。

 

「私に、あの男を殺せ・・・と?」

 

息子の牛若と逃げ出し、源氏を再興する。

 

たとえ無謀でも、自分が清盛を刺せば、残党たちも立ち上がるだろう。

 

だけど失敗すれば、自分だけでなく、子供達の命もない!

 

究極の選択に、常盤の心は乱れます。

 

清盛への愛

 

 

その日の夜。

 

乱れた心で、清盛を迎えた常盤は、

 

あまりの心労で、意識を失ってしまいます。

 

目覚めた時、目の前にいたのは、清盛その人。

 

清盛は一晩中、倒れた常盤に付き添い、看病をしていたのです。

 

「早う元気にならぬと、牛若が心配するぞ」

 

自ら薬を調合し、常盤を看病する清盛。

 

その姿に、常盤は、心が温かくなるのを感じます。

 

しかし。

 

彼女の変化に気づいた国丸は、常盤の目を盗み、牛若を拉致しようとします。

 

それに気づいた常盤は、必死に国丸にすがりつきます。

 

「やめて!連れて行かないで!」

 

しかし国丸は、常盤に剣を向けます。

 

「このまま生かすは、我が殿の恥!」

 

「お覚悟!」

 

そのまま、常盤を斬り殺そうとする国丸。

 

しかし。

 

「ギャッ!」

 

間一髪、異変に気づいた清盛が、国丸を斬り捨てます。

 

「痴れ者が・・・」

 

「女子供を、争いに巻き込むな」

 

牛若を抱きしめ、むせび泣く常盤。

 

その日から、常盤の心に、清盛への愛が生まれます。

 

しかし、そんな常盤に、残酷な結末が待っているのです・・・

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「中国誘拐」で検索してみてください^^

 

 

 

「常盤御前」ネタバレ感想まとめ

中国誘拐村~世界の因習~

 

感想娘
戦乱の世。夫を亡くし、過酷な人生を送る常盤御前。亡き夫の仇である清盛との間に、愛が生まれる常盤でしたが、その結末は、とても悲しいものでした。

 

「牛若」こと、源義経の母として名高い、常盤御前。

 

その美しさは、1000人に一人と言われるほど、名高いものでした。

 

しかし、生まれ持ったその美貌のため、過酷な人生を歩むことになった常盤御前。

 

この話は、そんな彼女が生きた時代の過酷さと、

 

夫の仇である、清盛との間に生まれた愛を中心に描かれています。

 

最初は憎んでいた相手と、心が通じ合った常盤御前。

 

このまま幸せな日々が続くはずだったのですが、結末は、とても悲しいものでした。

 

悲しいけれど、とても美しい話です。

 

深い余韻の残る、素晴らしいラストシーンでした。

 

結末はぜひ、ご自身の目で確かめてみてくださいね。

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「中国誘拐」で検索してみてください^^

スマホで漫画を無料立ち読み!

 

スマホで漫画を無料立ち読み♪

「声なきものの唄」「美醜の大地」など、女性向け漫画がスマホで立ち読みできます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここは女性向け漫画も豊富だし、特にレディコミの種類の多さ、更新の速さはぶっちぎりの一番です!

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

育児系漫画や青年漫画、ちょっとオトナな漫画など、種類もとても豊富です。

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

料金は月額制ですが、ひと月300円(税抜き)からと、意外とリーズナブル^^

 

家計も圧迫しません(笑)

 

とはいえ、いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

家事や育児の合間、休憩時間など、息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-中国誘拐村〜世界の因習〜
-

Copyright© レディコミ大好き! , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.