阿部定事件〜ふたりの女〜

「阿部定事件〜ふたりの女〜」ネタバレと結末!【愛人の局部を切り取った女】

更新日:

「阿部定事件〜ふたりの女〜」ネタバレと結末!【愛人の局部を切り取った女】
阿部定事件〜ふたりの女〜

 

こんにちは^^

 

愛人の局部を切り取り、持ちはこんだ、猟奇事件。

 

昭和11年、日本中を騒がせた「阿部定事件」です。

 

この事件を元に描かれた、短編漫画があります。

 

安武わたる「阿部定事件〜ふたりの女〜」

 

阿部定の幼馴染の視点で描かれた短編ほか、

 

実際にあった猟奇的な事件を元に描かれた、短編集です。

 

かなりキツイ描写が多いですが、とても読み応えがありました。

 

ネタバレ読む前に↓

<<無料試し読みはこちらから>>

「阿部定」で検索してみてください^^

 

「阿部定事件〜ふたりの女〜」あらすじ

 

あらすじ子
不倫の末、愛人を殺し、局部を切り取り持ち運んだ「阿部定事件」。犯人である阿部定ではなく、定の幼馴染の視点で描かれた短編です。

 

昭和11年。

 

カタギの主婦である「お栄」の元に、衝撃的なニュースが飛び込んできます。

 

彼女の幼馴染である「阿部定」が起こした、猟奇的な殺人事件。

 

「旧主人の惨死体に血文字を刻み」

 

「下腹部を刃物で切り落とし持ち去る」

 

(お定ちゃん、あんたは・・・)

 

呆然と、新聞を眺めるお栄。

 

彼女の脳裏に、子供の頃からの、定との思い出が蘇るのです・・・

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「阿部定事件」で検索してみてください^^

 

「阿部定事件〜ふたりの女〜」ネタバレ!

阿部定事件〜ふたりの女〜

 

ネタバレ子
裕福な家に生まれ、美しく、奔放な性格だった定。一方のお栄は、貧しい左官屋の娘。性格も容姿も正反対な二人ですが、家が近いこともあり、赤ん坊の頃から仲良しでした。

 

定とお栄

 

神田の下町で育った、定とお栄。

 

子供の頃から、定は勝気で奔放な性格でした。

 

「好い人」をコロコロ変えたり、男衆とも気軽に話したり。

 

そんな定に、お栄の母は「とんだ不良娘だ」と、腹を立てていました。

 

「あんたは十人並みで良かったよ、お栄」

 

「その方が女としてまっとうに生きていける」

 

「なまじ定ちゃんみたいにかわいいと、浮ついて、ろくな人生送れやしないよ」

 

何かにつけて、お栄に言い聞かせる母。

 

お栄もまた、そんな母の言うことを素直に聞いていました。

 

「私の”好い人”」

 

 

やがて尋常小学校を終え、高等科に進んだ定。

 

しかしお栄は「女に教育はいらない」と言う親の方針で、家の手伝いをすることに。

 

学校は辞め、内職と倒れた父の世話に追われる日々。

 

そんな中、昼間から学校をサボった定が、お栄の元にやってきます。

 

「銀町小町!」

 

「定ちゃん、こっち向いてぇ!」

 

美しさが評判だった定。

 

はやし立てる男たちに、定は笑顔で返します。

 

「あたしと付き合いたいんなら、もちっと男振りお上げよ!」

 

その日お栄は、定に一人の男性を紹介されます。

 

「村井高さん」

 

「稽古仲間のお兄さんの友達なの」

 

色が白くて上品で、町内の男とぜんぜん違う「高さん」。

 

恥じらうお栄に、定は、耳元で囁きます。

 

「彼、あたしの”好い人”なの」

 

さらに定は、高の前で、お栄と自分を引き合いに出します。

 

あまりの恥ずかしさに、お栄は、逃げるようにその場を去ります。

 

暴行されて

 

数日後。

 

母に頼まれ、急ぎの荷物を届けることになったお栄。

 

たまたま通りかかったお屋敷で、お栄は、高と連れ立って歩く定を見かけます。

 

「親が留守だから、ゆっくりできるよ」

 

「アラ」

 

楽しそうな二人に、やきもちをやくお栄。

 

しかし、そのすぐ後、複数の学生たちが屋敷に入るのを見てしまいます。

 

「今度のも上玉か?」

 

「ヤツの引っかけは名人級だからな」

 

立ち止まり、悩むお栄。

 

(・・・この荷、急いでるんだ)

 

(大丈夫だよね、定ちゃん)

 

(ちょっとくらいコワイ目にあったって、しょうがないよね、定ちゃん・・・)

 

そのまま、屋敷の前を立ち去るお栄。

 

しかし数日後、定の家で、怒鳴り声が響きます。

 

「このあばずれがっ!」

 

「ノコノコ男の家に行きやがるからっ!」

 

驚くお栄に、近所の人たちの話し声が聞こえてきます。

 

定が「悪さされちゃった」らしいこと。

 

それを知った定の母が、「責任とって結婚しろ」って乗り込んだけど、相手にされなかったこと。

 

それが親父にバレ、定の家は大騒ぎになったこと。

 

(お定ちゃん・・・!)

 

青ざめるお栄ですが、その日から、定の素行は目に見えておかしくなります。

 

別れ

 

やがて堪忍袋を切らした父親により、定は、芸者として売られることになります。

 

最後の日、お栄にお別れに来た定。

 

「今まで仲良くしてくれてありがと」

 

(謝らなきゃ)

 

涙を流し、あの日、見過ごしたことを悔いるお栄ですが、

 

何も言えず、そのまま定と生き別れになってしまいます。

 

その後、関東大震災があり、お栄の家も焼け出されます。

 

やがて世話してくれる人がいて、左官屋の三沢と結婚。

 

実家を援助してくれる、という条件で嫁入りしたお栄。

 

しかし夫は仕事もまともにせず、姑にいびられる日々。

 

必死に耐えるお栄でしたが、二人の息子も生まれ、少しずつ、居場所もできて行きます。

 

そんな中、夫が女遊びにはまってしまいます。

 

ある夜、料亭「吉田屋」から入った、一本の電話。

 

それは夫が店で暴れていると言う知らせでした。

 

急いで、迎えに行くお栄。

 

そこでお栄は、仲居として働いていた、定と再会するのです・・・

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「阿部定事件」で検索して見てください^^

 

 

「阿部定事件〜ふたりの女〜」結末ネタバレ!

阿部定事件〜ふたりの女〜

 

幸せそうな定に、嫉妬したお栄。

 

彼女は吉田屋に電話をかけ、定と主人の不倫を暴露します。

 

関係がバレた定と主人は、示し合わせて、吉田屋を出奔。

 

各地を渡り歩きながら、猛烈な情事を続けます。

 

やがて感極まって、愛人を殺してしまった定。

 

(離れたくない)

 

定にとって「一番かわいい」愛人の局部を切り取り、懐にしまった定。

 

遺体に血文字を刻み、そのまま逃走。

 

一人、死のうとしていたところを警察に捕まり、事件が露呈します。

 

そんな定の幼馴染であるお栄の元にも、記者たちが押しかけて来ます。

 

群がる記者を追い払いながら、お栄は、

 

(あんたみたいに生きてみたかったよ)

 

(お定ちゃん・・・)

 

と、一人涙を流すのです・・・

 

「阿部定事件〜ふたりの女〜」ネタバレ感想まとめ

阿部定事件〜ふたりの女〜

 

感想娘
「カタギの主婦」として、世間様には認められながらも、酷い扱いを受けているお栄。女郎に堕ちても、愛に生き、日本史上稀にみる大事件を起こした定。女の幸せってなんなのか、とても考えさせられました・・・

 

「普通の主婦」のお栄と、奔放な定。

 

対照的なふたりの人生は、女の強さと悲しみを、とてもよく描き出しています。

 

「阿部定事件」は、とても残酷な事件です。

 

しかしこの話は、残酷さより、悲しさの方が際立っているように思いました。

 

落ちて行く定を見て、お栄がいつも思うこと、

 

「あたしの方がマシ」

 

夫に蔑まれ、姑にいじめられ、実家は味方になってくれない。

 

定を見下すことで、自分を保っていたお栄。

 

そんな彼女が、定と再会し、幸せそうな姿を見てしまい・・・

 

悲しい話です。

 

だけど、虐げられて生きてきた、お栄のような女性たち。

 

定もいい女だけど、私はやはり、お栄に共感せずにはいられませんでした。

 

女の悲しみが、とてもよく描かれています。

 

名作です!

 

<<無料試し読みはこちらから>>

「阿部定」で検索してみてください^^

スマホで漫画を無料立ち読み!

 

スマホで漫画を無料立ち読み♪

「声なきものの唄」「美醜の大地」など、女性向け漫画がスマホで立ち読みできます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここは女性向け漫画も豊富だし、特にレディコミの種類の多さ、更新の速さはぶっちぎりの一番です!

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

育児系漫画や青年漫画、ちょっとオトナな漫画など、種類もとても豊富です。

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

料金は月額制ですが、ひと月300円(税抜き)からと、意外とリーズナブル^^

 

家計も圧迫しません(笑)

 

とはいえ、いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

家事や育児の合間、休憩時間など、息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-阿部定事件〜ふたりの女〜
-

Copyright© レディコミ大好き! , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.