声なきものの唄 声なきものの唄4巻

【声なきものの唄】ネタバレ!4巻13話「おいらんおタカ」【南洋の花魁】

更新日:

【声なきものの唄】ネタバレ!4巻13話「おいらんおタカ」【南洋の花魁】
声なきものの唄4巻

 

こんにちは^^

 

13歳で遊郭に売られたチヌが見た、この世の地獄。

 

女郎として生きる、女たちの悲哀を描きます。

 

安武わたる「声なきものの唄」

 

4巻収録、第13話「おいらんおタカ」

 

 

お腹をすかせた兄弟達のため、「からゆきさん」として、南洋に売られたタカ。

 

女郎仕事とは知らず、海を渡ったタカは、

 

着いたその日に、ベッドに縛り付けられ、一晩で10人の客をとらされます。

 

地獄のような痛みに、必死に耐えるタカ。

 

その後、彼女がたどった道のりとは?

 

ネタバレ読む前に↓

<<「声なきものの唄」無料試し読みはこちらから>>

 

「声なきものの唄」4巻前回までのあらすじ

 

あらすじ子
東陽楼を買いたい、と申し出てきた吉本タカ。かつて「からゆきさん」として、南洋に売られていた彼女。その壮絶な過去が明かされます!

 

<<「声なきものの唄」無料試し読みはこちらから>>

 

「声なきものの唄」ネタバレ!4巻13話「おいらんおタカ」

声なきものの唄4巻

 

ネタバレ子
着いたその日に客をとらされ、いきなり10人に突かれたタカ。翌日、1人の女郎が首を吊ります。それを見たタカは・・・

 

ゴミのように捨てられて

 

翌日。

 

1人の女郎が、首を吊ります。

 

女郎の名は「ミネちゃん」。

 

お初の時に傷つけられ、「痛い痛い」と泣きながら仕事をしていたミネ。

 

しかし休みは与えられず、傷も治らない。

 

これではもう、この仕事を続けられない、と思いつめたミネは、首を吊ったのです。

 

「あーあ、汚ねえな」

 

「チッ、大損やわっ!」

 

ミネの遺体を片付ける店主達の言葉に、愕然とするタカ。

 

(死んだらゴミや)

 

(ああやって、捨てられっちまうんや)

 

(異国の地に、ゴミみてえに)

 

狂ったように笑うタカ。

 

そして彼女は、店の女将の元へ走ります。

 

花魁になるために

 

「ここで一番売れる妓になるには、どないしたらええんですか!?」

 

(うちゃ決して、ゴミにゃならねえ!)

 

タカの決意に、心を動かされた女将。

 

早速、内地の廓で見知った花魁風の化粧を、タカに施します。

 

「あんたの瞳、いいよ」

 

「男を虜にできる瞳だよ・・・」

 

タカを着飾らせ、客の扱いを仕込む女将。

 

男に甘えて、男をいい気分にさせる。

 

最初は軽く抵抗して、恥じらって、耐える風情して、

 

しまいにゃ声あげて、感じたフリ。

 

そして最後に「うち、こんなん初めて・・・」と、潤んだ瞳で言う。

 

それで男はイチコロ。

 

それからタカは、教わった通り、仕事に打ち込みます。

 

仕事の後は、三味線と、唄の稽古。

 

厳しい毎日でしたが、それでもタカは、必死に勤めあげます。

 

”おいらんおタカ”

 

やがてタカは、「おいらんおタカ」と、呼ばれるようになります。

 

「さあさ、3番館名物!」

 

「南洋の地に咲き染めし、大和撫子のあで姿っ」

 

「”おいらんおタカ”の登場じゃ!」

 

毎晩、テラスでタカが三味線を引くのが、店開きの合図。

 

自然とタカの値は釣り上がり、お客は金持ちが多くなります。

 

上流階級が集うパーティーに、呼ばれるようになったタカ。

 

そこでもタカの踊りと三味線は評判になり、さらに金持ちの客がつくようになります。

 

知恵を武器に

 

しかし他の女郎は、そんなタカの成功を妬み、タカに陰湿ないじめをするようになります。

 

しかし、タカは負けません。

 

客からの「お土産」の菓子を女郎達に分け、

 

「化粧の品なども、よう頂きますんで、いつでん分けてさしあげますわ」

 

と、瞬く間に女郎達を手なづけてしまいます。

 

しかし、字が読めなかったタカ。

 

彼女は仕事の合間に、客に買ってもらった本を読み、必死に勉強します。

 

やがて日本語だけでなく、カタコトの英語も話せるようになったタカ。

 

白人の客もつき、店は大繁盛。

 

「あの子はうちの福の神や」と、店主も女将も、大喜びです。

 

しかしタカは、彼らの予想を超える知恵をつけていました。

 

ある日タカは、店主と女将に、

 

「帳簿見せてもらえますか」

 

と、笑顔で迫るのですが・・・

 

 

<<「声なきものの唄」無料試し読みはこちらから>>

 

「声なきものの唄」4巻収録第13話「おいらんおタカ」感想まとめ

声なきものの唄4巻

 

感想娘
男の扱いを学び、芸を磨き、死に物狂いで勉強したタカ。努力の末、彼女は「おいらんおタカ」として、店一番の売れっ子になります。しかしそんなおタカに、過酷な運命が待ち構えていたのです。

 

飢えた兄弟達のため、海を渡り、働きに出たタカ。

 

しかしそれは、過酷な女郎仕事でした。

 

逃げ出そうとするタカですが、あっけなく捕まり、ベッドに縛り付けられてしまいます。

 

その日、そのまま10人の客をとらされたタカ。

 

絶望するタカですが、兄弟達のため、必死に勉強し、「おいらんおタカ」として成り上がって行きます。

 

他の女郎が休んでいる間に、厳しい稽古を積み、寝る間を惜しんで勉強するタカ。

 

その努力は、凄まじいものでした。

 

やがてタカは、知恵と美しさ、二つの武器を身につけて、世間を渡って行こうとするのですが・・・

 

「からゆきさん」の過酷な生活。

 

それに負けず、花を咲かそうとするタカ。

 

女の強さと悲しさが、存分に描かれたエピソードでした。

 

<<「声なきものの唄」無料試し読みはこちらから>>

スマホで漫画を無料立ち読み!

 

スマホで漫画を無料立ち読み♪

「声なきものの唄」「美醜の大地」など、女性向け漫画がスマホで立ち読みできます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここは女性向け漫画も豊富だし、特にレディコミの種類の多さ、更新の速さはぶっちぎりの一番です!

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

育児系漫画や青年漫画、ちょっとオトナな漫画など、種類もとても豊富です。

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

料金は月額制ですが、ひと月300円(税抜き)からと、意外とリーズナブル^^

 

家計も圧迫しません(笑)

 

とはいえ、いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

家事や育児の合間、休憩時間など、息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-声なきものの唄, 声なきものの唄4巻

Copyright© レディコミ大好き! , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.