声なきものの唄 声なきものの唄3巻

【声なきものの唄】ネタバレ!3巻10話「やさしい子」【チヌが監禁!?】

更新日:

【声なきものの唄】ネタバレ!3巻10話「やさしい子」【チヌが監禁!?】
声なきものの唄3巻

 

こんにちは^^

 

13歳で遊郭に売られたチヌが見た、この世の地獄。

 

女郎として生きる、女たちの悲哀を描きます。

 

安武わたる「声なきものの唄」

 

3巻収録、第10話「やさしい子」

 

チヌのもとに通うようになった、老舗の若旦那。

 

チヌに執着するあまり、ついに、彼女を監禁して・・・?

 

異常な客に付きまとわれる、チヌの運命は!?

 

ネタバレ読む前に↓

<<「声なきものの唄」無料試し読みはこちらから>>

 

「声なきものの唄」3巻前回までのあらすじ

 

あらすじ子
「水子の霊が出る」と噂になっていた、下層の店・松ヶ枝楼。そこで働く女郎・一枝には、悲しい過去がありました。チヌと触れ合う中で、足抜けを決意した一枝。決死の逃避行は成功し、一枝は、お腹の子供と新しい生活を始めるのです。

 

<<「声なきものの唄」無料試し読みはこちらから>>

 

「声なきものの唄」ネタバレ!3巻10話「やさしい子」

声なきものの唄3巻

 

ネタバレ子
若様を見下すため、チヌを買った老舗の若旦那・鶴松。執拗なその性格に、嫌気が差すチヌ。しかし鶴松は、チヌにのめり込み、ついに彼女を監禁してしまうのですが・・・?

 

しつこい客

 

その日チヌを買った、若い男。

 

(こんお客さん、しつこいなあ・・・)

 

3時間も長居し、チヌをしつこく攻めまくる客。

 

客の名は、老舗の薬問屋の若旦那・鶴松。

 

さんざん長居した挙句、鶴松は、

 

「矢津一の、東陽楼の2枚目、千鳥太夫、か・・・」

 

「そいが、こげんつまらん妓(おんな)だったんとはよ」

 

と言い捨てて、帰っていきます。

 

そのセリフに、チヌの付き人・美緒は怒り心頭。

 

しかし鶴松は、次の日も一本(終夜)で来ると、言い残していきます。

 

訳のわからない鶴松の行動に、ますます怒る美緒。

 

その日から、鶴松はチヌのもとに通うようになります。

 

老舗のバカ旦那

 

「妓(おんな)たち集めてぇな、趣向じゃ」

 

東陽楼の女郎たちを集め、金を撒き散らす鶴松。

 

「キャー!」

 

ばらまいた金に群がる女郎たちを見て、鶴松は高笑いします。

 

「愉快じゃのう、犬みたいに這いつくばりおって」

 

「どや、”若様”よりエエ客やろ?」

 

鶴松の言葉に、驚くチヌ。

 

鶴松は、チヌを買うことで、あの「若様」を見下そうとしていたのです。

 

しかしそんな鶴松は、女郎たちにも嫌われていました。

 

「いけすかんのう、ツル公は」

 

昔から、何をしてもまともにできた試しがない、という鶴松。

 

そのバカ旦那っぷりは、遊郭でも有名なものでした。

 

鶴松の母

 

次の日、新しい化粧水を土産に持ってきた鶴松。

 

「こげな田舎では、そう見られるシロモノじゃねえぞ」

 

「おんしらにゃ、ちょっともったいねぇが、やるぞ」

 

女郎たちに、威張り散らす鶴松。

 

「どや、若様は、こげな洒落たモンくれんやろ!?」

 

その時。

 

ガラリと部屋の扉が開き、鶴松の母親が乗り込んできます!

 

「鶴松ーーー!」

 

鶴松とは似ても似つかない、迫力満点の母親。

 

「おっ母さん・・・!」

 

怒り狂う母親に、鶴松は怯えます。

 

それを見たチヌ。

 

母親の前に膝をつき、この場は引いてくれるよう、進言します。

 

それを聞いた鶴松の母。

 

「うちに意見する女子(おなご)がおったとはのッ!」

 

豪快に笑い、そのまま立ち去ります。

 

その日から、鶴松は、チヌのことを「つまらん」と言わなくなります。

 

狂気、そして監禁!

 

しかしその日から鶴松は、チヌに異常に入れ込むようになります。

 

チヌが他の客を取っていると、断るように詰め寄ったり、

 

挙げ句の果てに、廊下からチヌの部屋を覗き見する始末。

 

さらに鶴松は、チヌの見受けをしたいと、楼主に申し出てきます。

 

しかし、若様を惹きつける「エサ」として、東陽楼に買われたチヌ。

 

いくら金を積まれても、楼主は首を縦に振りません。

 

(人身御供にされてよぉ、かわいそうやのう、千鳥)

 

(ほんまはわしのこと、好きなハズやのに)

 

ついに思い余った鶴松は、チヌを自宅に誘い出します。

 

チヌに薬を嗅がせ、監禁する鶴松。

 

蔵の中の隠し部屋に、チヌを縛り付けた鶴松は、

 

「千鳥の身の回りのことは、ぜーんぶわしが面倒見たるけんなぁ」

 

「食い物も、下の世話も」

 

異常な独占欲。

 

チヌはそのまま、鶴松の好きなようにされてしまうのですが・・・

 

<<「声なきものの唄」無料試し読みはこちらから>>

 

「声なきものの唄」3巻収録第10話「やさしい子」感想まとめ

声なきものの唄3巻

 

感想娘
ストーカー化した鶴松に、監禁されるチヌ!柱に縛られ、弄ばれるチヌですが、そこに鶴松の母がやってきます。老舗の薬問屋「九持堂」の深い闇が明かされる、衝撃の展開です!

 

チヌにのめり込む、老舗のバカ息子。
他の女郎たちと同じく、鶴松を内心嫌っているチヌですが、

 

2枚目太夫としてのプロ根性で、鶴松の面目を守ってみせます。

 

そのせいで、チヌは、鶴松に監禁されることに!

 

今も昔も、ストーカー気質の男の恐ろしさは変わりません。

 

だけど実は、一番ヤバイのは、鶴松ではなかったんです。

 

異常な親子愛。

 

自分たち以外は「人」とも思わない、狂った親子に、

 

チヌは1人、客に人間扱いされない女郎の悲しさを思うのです。

 

衝撃の展開ももちろんですが、それ以上に、チヌのプロ意識の高さに惚れ惚れしました。

 

チヌちゃんかっこいい!

 

厳しい環境でも、誇り高く生きる女性の強さを感じます。

 

<<「声なきものの唄」無料試し読みはこちらから>>

スマホで漫画を無料立ち読み!

 

スマホで漫画を無料立ち読み♪

「声なきものの唄」「美醜の大地」など、女性向け漫画がスマホで立ち読みできます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここは女性向け漫画も豊富だし、特にレディコミの種類の多さ、更新の速さはぶっちぎりの一番です!

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

育児系漫画や青年漫画、ちょっとオトナな漫画など、種類もとても豊富です。

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

料金は月額制ですが、ひと月300円(税抜き)からと、意外とリーズナブル^^

 

家計も圧迫しません(笑)

 

とはいえ、いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

家事や育児の合間、休憩時間など、息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-声なきものの唄, 声なきものの唄3巻

Copyright© レディコミ大好き! , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.