声なきものの唄2巻

【声なきものの唄】ネタバレ!2巻6話「知らないお母さん」【カタギと女郎】

更新日:

【声なきものの唄】ネタバレ!2巻6話「知らないお母さん」【カタギと女郎】
声なきものの唄2巻

 

こんにちは^^

 

生き別れた姉に会うため、女郎として生きるチヌ。

 

貧しさゆえ、金で買われた女たちの、

 

悲しくも美しい、生き様を描いています。

 

安武わたる「声なきものの唄」

 

2巻収録、第6話「知らないお母さん」

 

偶然、カタギの婦人と仲良くなったチヌ。

 

 

普通の母と娘のような、楽しい時間を過ごしますが・・・

 

女郎とカタギ。

 

深い溝が、とても悲しい話です。

 

ネタバレ読む前に↓

<<「声なきものの唄」無料試し読みはこちらから>>

 

「声なきものの唄」2巻前回までのあらすじ

 

あらすじ子
大好きだった兄に売られた、美緒。激しい怒りで、美緒を救ったチヌでしたが、「女であること」の悲しみに、深く心を痛めるのです・・・

 

<<「声なきものの唄」無料試し読みはこちらから>>

 

「声なきものの唄」ネタバレ!2巻6話「知らないお母さん」

声なきものの唄2巻

 

ネタバレ子
カタギの女性と知り合い、仲良くなるチヌ。しかし女郎である以上、「普通の幸せ」は望めなくて・・・?

 

巴の梅毒

 

週に一度の、検梅日。

 

車を出し、賑やかに向かう女郎たちでしたが、

 

東陽楼のお職・巴が、検梅に引っかかってしまいます。

 

そのまま、一月の入院になる巴。

 

巴不在のため、2番手のチヌが「お職代理」を務めることになります。

 

プレッシャーに怯えるチヌ。

 

そんな中、巴の見舞いの帰り道、

 

通り雨に打たれたチヌは、雨宿りしていた家の婦人と仲良くなります。

 

お職代理

 

濡れた髪を拭いてもらい、白玉をご馳走になり。

 

まるで本当の母娘のような、時間を過ごしたチヌ。

 

(お母やんの胸って、こんなやったろうか)

 

それから、チヌはその婦人と、すっかり仲良くなります。

 

そんなある日。

 

東陽楼に、風変わりな客がやってきます。

 

「わしゃ、あちこちの遊郭の味見をしてきた男でな」

 

「話ん種に、この見世一番の妓をつけてくれんか」

 

どさりと、トシに大金を渡した男。

 

早速トシは、チヌを始め、より抜きの女たちを揃え、宴会を始めます。

 

「ほほう、こりゃ華やかな」

 

満足げに、女たちをみる男。

 

「そやな、相方は、蓮花にしよ」

 

そのまま蓮花をつれ、男は座敷を出て行きます。

 

「・・・代理とはいえ」

 

「こん見世じゃ、ガキ見てぇのがお職なのかい?」

 

去り際に、捨て台詞を吐かれたチヌ。

 

その言葉に、チヌは青ざめます。

 

ヤマ師の横暴

 

「まっ、あんたん役目は、若様を惹きつけとくことやから」

 

「ほかん客に、よう選ばれんでもええけども」

 

「お職代理の2枚目としちゃ、しめしが付かんわ」

 

「なぁ千鳥?」

 

トシの言葉に、うなだれるチヌ。

 

その後もチヌは、カタギの婦人のところへ、足繁く出かけるようになります。

 

「おかぁさん、て呼んで欲しいわ」

 

婦人の言葉に、喜ぶチヌ。

 

2人は、まるで親子のような時間を過ごします。

 

しかし。

 

数日後、あの豪気な客が、再び東陽楼を訪れます。

 

「蓮花はもうわかった」

 

「次は「お職代理」を買いてェ」

 

突然の申し出に、驚くチヌ。

 

しかし、相方を変えるのは、どの店でもご法度です。

 

渋る番頭に、客は、

 

「揚げ代2倍も出しゃ、どこも文句引っ込めたわ」

 

「どや?」

 

と、またもや札束を握らせます。

 

「・・・どないするんや、お職代理」

 

ギュッ、と拳を握ったチヌ。

 

「・・・旦那さん」

 

「どうぞ、お二階へ」

 

(やなお客や!)

 

客への不満を胸に秘め、チヌは、

 

その男に買われることを選びます。

 

 

裏切り

 

「なるほどのう」

 

「ぎこちなさが、かえって”味”か」

 

「肌はええ・・・」

 

まるで女郎を試すように、抱く男。

 

ブツブツ言いながら行為に耽る客に、薄笑いを浮かべるチヌ。

 

すると男は、

 

「逃げんのをこらえとるような風情やのに、たまに誘う目をしよる」

 

「・・・こりゃおもしれえ」

 

と、チヌを抱く手に力を込めます。

 

その後。

 

身繕いをするチヌのもとに、「ごめんなさいまし」とやってくるトシ。

 

「宿泊名簿のご記入がまだでしたわ」

 

すると男は、自分の名は「望月」。

 

「望月炭鉱調査協会」の副社長だと笑います。

 

それは、チヌを可愛がってくれた、

 

あの「お母さん」の、夫の名前だったのです・・・

 

<<「声なきものの唄」無料試し読みはこちらから>>

 

「声なきものの唄」2巻収録第6話「知らないお母さん」感想まとめ

声なきものの唄2巻

 

感想娘
仕事とはいえ、「お母さん」の夫と寝てしまったチヌ。あまりのことに、チヌはひきつけを起こしてしまいます。カタギと女郎、2人の溝は、埋められないものでした。

 

「お母さん」の温もりに、夢を見ていたチヌ。

 

しかしその時間は、チヌの「女郎仕事」のため、終わりを告げます。

 

女郎とカタギ。

 

どんなに心を通わせても、この溝は、埋まることはありませんでした。

 

その後、真実を知った「お母さん」は、東陽楼に乗り込んできます。

 

チヌを罵倒し、泣きじゃくる彼女に、

 

チヌは、女郎としての矜持と、本心を語るのです・・・。

 

チヌの「お職代理」としての誇り、

 

そして、女郎仕事の悲しさ。

 

どちらもとても印象的な、名エピソードでした。

 

<<「声なきものの唄」無料試し読みはこちらから>>

スマホで漫画を無料立ち読み!

 

スマホで漫画を無料立ち読み♪

「声なきものの唄」「美醜の大地」など、女性向け漫画がスマホで立ち読みできます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここは女性向け漫画も豊富だし、特にレディコミの種類の多さ、更新の速さはぶっちぎりの一番です!

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

育児系漫画や青年漫画、ちょっとオトナな漫画など、種類もとても豊富です。

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

料金は月額制ですが、ひと月300円(税抜き)からと、意外とリーズナブル^^

 

家計も圧迫しません(笑)

 

とはいえ、いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

家事や育児の合間、休憩時間など、息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-声なきものの唄2巻

Copyright© レディコミ大好き! , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.