声なきものの唄1巻

【声なきものの唄】ネタバレ!1巻4話「弱き者たち」【女郎の寝ションベン!】

更新日:

【声なきものの唄】ネタバレ!1巻4話「弱き者たち」【女郎の寝ションベン!】
声なきものの唄1巻

 

こんにちは^^

 

わずか13歳で、遊郭に売られたチヌ。

 

姉と生き別れになりながらも、女郎として、強く生きていくことを誓います。

 

そんな女郎達の、過酷な運命を描いています。

 

安武わたる「声なきものの唄」

 

1巻収録、第4話「弱き者たち」。

 

そんなチヌのもとに、「頭の弱い」少女がやってきます。

 

源氏名は「小蝶」。

 

しかし小蝶は、客を取っている最中、

 

寝ションベンをしてしまうのです。

 

美人だけど頭のゆるい、小蝶がたどる運命とは?

 

ネタバレ読む前に↓

<<「声なきものの唄」無料試し読みはこちらから>>

 

「声なきものの唄」1巻前回までのあらすじ

 

あらすじ子
お職・紅緒は、若様に惚れていました。嫉妬のあまり、紅緒は、チヌをなきものにしようとしたのです。

 

若様に惚れていたお職・紅緒。

 

彼女は嫉妬のあまり、チヌをチンピラに襲わせ、遠い国に売り払おうとします。

 

しかし、計画は失敗。

 

紅緒が仕組んだことと知りながら、何一つ告げ口しないチヌに、

 

本心を泣き叫ぶ紅緒。

 

悲しい女の性を抱いたまま、紅緒は、

 

松井組の組長のもとへ、妾として嫁いでいくのです・・・

 

<<「声なきものの唄」無料試し読みはこちらから>>

 

「声なきものの唄」ネタバレ!1巻4話「弱き者たち」

声なきものの唄1巻

 

ネタバレ子
女郎の寝ションベン!?ショッキングなシーンが続きます!

 

小蝶との出会い

 

チヌが東陽楼で、娼妓として働き始めて半年。

 

なんとか客もつき、仕事も形になってきました。

 

そんな中、新しい女郎が売られてきます。

 

髪の長い、美しい少女。

 

彼女はなんと、チヌの姉・サヨリに生き写しでした。

 

「姉やん!」

 

思わず抱きつくチヌですが、その人は姉とは、全くの別人でした。

 

彼女の名はフミ。

 

19歳で、東陽楼に売られてきました。

 

小蝶の寝ションベン

 

 

見た目はいいが、少し頭の弱いフミ。

 

しかし楼主は、

 

「客にはたまらんやろ」

 

と、フミを買うことを決めます。

 

源氏名は、小蝶。

 

さらに、たまたま懐かれていたチヌが、後見人を務めることになります。

 

(姉やんに似た人をお世話できるんは嬉しいわ)

 

喜ぶチヌでしたが、小蝶はかなりの曲者でした。

 

着物を着る最中も遊んだり、

 

客引きの最中も、いきなり寝てしまう始末。

 

しかし、その剛毅さがいいと、早速客がつきます。

 

しかし。

 

「うわあっ!」

 

「おい、ババア!」

 

「寝ションベンしたでこいつッ!」

 

なんと小蝶は、客に抱かれている最中、いびきをかいて寝ていたばかりか、

 

寝ションベンまで漏らしてしまうのです。

 

「いいか!」

 

「寝ションベンたれっと、またお灸と飯抜きじゃぞ!」

 

キツイ折檻を受けるフミ。

 

しかしその後も、3回に1回は、客の前でおもらしをしてしまいます。

 

全く反省した様子もなく、ヘラヘラと笑うフミ。

 

とんだものをつかまされたと、番頭は嘆きますが、後の祭り。

 

フミは他の女郎に「びっくり箱」と呼ばれるようになります。

 

 

おちょろ舟

 

 

そんなある日。

 

フミが、他の女郎がしまっておいた、まんじゅうや大福を盗んでいたことが発覚。

 

怒り狂った女郎たちに、フミは取り囲まれます。

 

「ふてぶてしい、謝りもせんで!」

 

1人の女郎に、胸ぐらをつかまれた、その時。

 

「やめんかいっ!」

 

「ノラ猫んしつけは、ウチの仕事や」

 

縄を持った、遣り手の婆・トシがやってきます。

 

トシに激しい折檻を受け、物置に監禁されたフミ。

 

フミを心配したチヌは、見張りの栄太に頼み込み、こっそりと握り飯を届けます。

 

「小蝶さんっ」

 

気絶していたフミに水をあげたチヌ。

 

すると、栄太がもつ握り飯を見たフミは、

 

「・・・にいさん」

 

「その握り飯くれるなら、うちのお股貸すでェ」

 

言いながら、バッ、と股を開いて見せます。

 

「うちゃ知っとるもん」

 

「こうすりゃ食いもんはもらえんのや」

 

「こんまい時から、そうしてたもん・・・」

 

フミの言葉に、絶句するチヌ。

 

そしてフミは、言うことを聞かない女郎への荒療治、

 

「おちょろ舟」に乗せられることが決まるのです・・・

 

 

<<「声なきものの唄」無料試し読みはこちらから>>

 

「声なきものの唄」第4話「弱き者たち」感想まとめ

声なきものの唄1巻

 

感想娘
フミの寝ションベンには、悲しい理由がありました。それを知ったチヌは、献身的にフミを守ります。感動的なストーリーです。

 

チヌがいる東陽楼に、新たに買われた女郎。

 

「小蝶」と呼ばれたフミは、頭の弱い少女でした。

 

客に抱かれている間、居眠りをした上に、

 

寝ションベンまでしてしまいます。

 

しかし、ヘラヘラと笑う、この美しい少女には、凄まじい過去があったのです。

 

小さい頃から、食べ物を得るため、男に体を差し出してきたフミ。

 

その半生は、過酷なものでした。

 

4話は、そんなフミと、チヌとの交流が描かれています。

 

美しいフミに、嫉妬するチヌ。

 

「若様」をめぐる、チヌの揺れる心も見ることができます。

 

生きるため、食べていくために、どんなに辛くても、体を売るしかない女たち。

 

深い悲しみが、胸に刺さります。

 

壊れかけたフミの心が、とてもショッキングでした。

 

 

<<「声なきものの唄」無料試し読みはこちらから>>

スマホで漫画を無料立ち読み!

 

スマホで漫画を無料立ち読み♪

「声なきものの唄」「美醜の大地」など、女性向け漫画がスマホで立ち読みできます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここは女性向け漫画も豊富だし、特にレディコミの種類の多さ、更新の速さはぶっちぎりの一番です!

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

育児系漫画や青年漫画、ちょっとオトナな漫画など、種類もとても豊富です。

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

料金は月額制ですが、ひと月300円(税抜き)からと、意外とリーズナブル^^

 

家計も圧迫しません(笑)

 

とはいえ、いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

家事や育児の合間、休憩時間など、息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-声なきものの唄1巻

Copyright© レディコミ大好き! , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.