ひめゆりの歌が聞こえる

「ひめゆりの歌が聞こえる」ネタバレ【沖縄で死んだ女学生たち】

更新日:

「ひめゆりの歌が聞こえる」ネタバレ【沖縄で死んだ女学生たち】
ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~

 

こんにちは^^

 

とてもショッキングな漫画を見つけました!

 

それがこちら、

「ひめゆりの歌が聞こえる〜女の戦争哀史〜」

 

太平洋戦争末期、戦場になった沖縄。

 

「この世の地獄を集めたような」壮絶な戦い。

 

女学生たちの悲惨な運命に、とてもショックを受けてしまいました・・・

 

ネタバレ読む前に↓

「ひめゆりの歌が聞こえる」無料試し読みはこちらから

 

「ひめゆりの歌が聞こえる」あらすじ

 

太平洋戦争末期の沖縄。

 

看護隊として派遣された女学生・天願十美子は、軍人の娘。

 

お国のために働きたい!と、張り切っていました。

 

しかし、出発の日、後輩である松子の元に、祖母が面会にやってきます。

 

(こんな時に面会なんて・・・)

 

眉をひそめる十美子。

 

松子の家は「ユタ」と呼ばれる、霊能者のような仕事をしていました。

 

そのため、憲兵に捕まったこともある松子の祖母。

 

そんな松子に、他の生徒たちはヒソヒソと噂話をしています。

 

それを見た十美子は、松子の手を引き、強引に祖母から引き離しました。

 

やがて、前線に到着した十美子たち。

 

そこは「病院」とは名ばかりの、自然の洞窟を利用しただけの場所。

 

包帯も薬も不足し、嫌な匂いが漂う、不潔な場所でした。

 

戦況は悪化し、次々に運び込まれる患者。

 

治療は間に合わず、傷口にウジが湧いている人もいます。

 

麻酔なしで手足を切り落とす、壮絶な手術。

 

爆撃で、アゴを無くした兵士。

 

地獄のような光景です。

 

そして一歩外に出れば、そこは戦場。

 

爆弾の雨が降り注ぎます。

 

そんな中、松子とともに水汲みに出た十美子。

 

爆撃機に襲われ、撃たれそうになりますが、

 

松子の「ユタ」の力で、なんとか助かります。

 

松子にお礼を言う十美子ですが、松子の「日本が負ける」と言う言葉に激昂。

 

松子を「非国民」と罵り、叩いてしまいます。

 

しかし、戦況は悪化し、物資はさらに不足。

 

ある日、絶望した兵士の1人に、

 

十美子はレイプされそうになってしまうのですが・・・

 

「ひめゆりの歌が聞こえる」無料試し読みはこちらから

 

「ひめゆりの歌が聞こえる」ネタバレ

ひめゆりの歌が聞こえる~女の戦争哀史~

 

間一髪のところを、軍医・岸田に助けられた十美子。

 

しかし、戦況はさらに悪化。

 

ついに十美子たちは、今いる壕を捨て、喜屋武半島に移動することになります。

 

「自力で歩けんものは置いていく!」

 

怪我をして動けない同級生と、重症の患者を置いて、出発する十美子たち。

 

置いていかれた者たちには、軍医から、青酸カリ入りのミルクが配られます。

 

なんとか避難する十美子ですが、ついに首里が包囲され、

 

「この世の地獄を集めたような」戦闘が始まります。

 

そんな中、豪の中で、お祈りをしていた松子。

 

それを兵士に見つかり、咎められた彼女は、

 

爆弾が降り注ぐ戦場に、追い出されてしまいます。

 

重傷を負い、ガス弾の攻撃も受け、おかしくなってしまった松子。

 

そしてついに、6月18日。

 

十美子たちに、解散命令が下されます。

 

「あたしたち・・・放り出されるの?」

 

不安に駆られる十美子たちに、軍医の岸田は語ります。

 

「沖縄は捨て石だ」

 

「沖縄の役目は1日でも長く米軍を足止めし」

 

「本土決戦の時間稼ぎをすることだった」

 

その言葉に、ショックを受ける十美子。

 

「どうする?」

 

「捨て石らしく、自決するか?」

 

岸田軍医の言葉を受け、十美子は駆け出します。

 

向かったのは、狂った松子のもと。

 

「松子!」

 

「行こう、あんたのウチキへ・・・!」

 

松子を背負い、十美子は爆弾の雨の中を走ります。

 

(アメリカも日本も)

 

(競ってこの島をめちゃめちゃにした)

 

(私の沖縄を)

 

(美しい故郷を・・・)

 

涙を流し、走り続ける十美子。

 

しかしそんな彼女の頭上に、

 

巨大な爆弾が、容赦なく降り注ぐのです・・・

 

「ひめゆりの歌が聞こえる」無料試し読みはこちらから

 

「ひめゆりの歌が聞こえる」まとめ

ひめゆりの歌が聞こえる

 

沖縄戦の悲惨な状況が、とてもよく描かれています。

 

看護隊として、戦場に向かった十美子たち。

 

「お国のために」張り切っていた十美子ですが、

 

戦場の現実の厳しさに、どんどん消耗していきます。

 

結末は、とても悲惨です。

 

悲しいラストシーンでした。

 

負傷した兵士たちの姿もかなりショッキングですし、

 

グロ系の話が苦手な方は、注意した方がいいかもしれません。

 

だけど、戦争の悲惨な現実を知る一つの手段として、1人でも多くの方に読んでいただきたいと思います。

 

ラストの十美子の叫びが、とても心に残りました。

 

悲しい話です・・・。

 

「ひめゆりの歌が聞こえる」無料試し読みはこちらから

スマホで漫画を無料立ち読み!

 

スマホで漫画を無料立ち読み♪

「声なきものの唄」「美醜の大地」など、女性向け漫画がスマホで立ち読みできます!

 

オススメは「まんが王国」というサイト。

 

ここは女性向け漫画も豊富だし、特にレディコミの種類の多さ、更新の速さはぶっちぎりの一番です!

 

私も毎日、いろんな漫画を試し読みさせてもらってます^^

 

育児系漫画や青年漫画、ちょっとオトナな漫画など、種類もとても豊富です。

 

試し読みはとっても簡単♪

 

1・「まんが王国」をクリック!

 

2・画面上部の検索窓に、読みたい漫画のタイトルを入力!


↑ココに入力します↑

 

3・「無料試し読み」ボタンを押すと、無料で試し読みができます^^


↑このボタンをクリック!

 

中には、期間限定で「無料でじっくり試し読み」になっているものもあります。

 

これだと、モノによっては「1冊まるごと無料」で読めたりするので、すっごくお得なんです!

 

料金は月額制ですが、ひと月300円(税抜き)からと、意外とリーズナブル^^

 

家計も圧迫しません(笑)

 

とはいえ、いきなり有料というのもハードルが高いので、まずは無料の試し読みから♪

 

家事や育児の合間、休憩時間など、息抜きにぴったりですよ♪

 

楽しいので、ぜひ使ってみてくださいね^^

 

-ひめゆりの歌が聞こえる

Copyright© レディコミ大好き! , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.